《冬の夜釣りのターゲット》寒さを堪えてでも釣りたい魚&仕掛けを紹介

アオリイカ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬の夜釣りは、冷たい北風が吹き荒れてとにかく寒い!
しかし…、魅力的な釣りものが多いのも事実です。
そこで今回は、真冬の夜釣りでよく釣れる魚を紹介します。
引きが強くて美味しい魚が目白押し???

《冬の夜釣りのターゲット》寒さを堪えてでも釣りたい魚&仕掛けを紹介

アオリイカ

アオリイカ

昼夜を問わずに狙えて大人気のアオリイカ。
アオリイカは、昼よりも夜の方がよく釣れる傾向が強いです。
時間的には、夕方から午後10時位までがベストタイムで、深夜は比較的アタリが少ないです。
そのため、夜釣り専門のアオリイカ狙いの熟練者は午後10時から午前3時まで仮眠をとって体力を温存してから、朝まずめのゴールデンタイムを迎える方が少なくありません。

アオリイカ泳がせ仕掛け

泳がせ釣りの仕掛け
海水温が18度を切る頃から、アオリイカのエギへの反応が一気に低下します。
その時期からは、活きエサ、特にアジへの反応がよくなります。
そこで、泳がせ仕掛けを紹介します。  

泳がせ釣りのオススメ釣りアイテム

メバル

メバル
寒い冬によく釣れる魚で、真っ先に上げられるのがメバルです。メバルは岩場を好む魚ですが、都市部の堤防のテトラ周りにも棲息しているので、誰でも手軽に釣ることができます。
 
ソフトルアーの仕掛け
最もメジャーな釣り方はジグヘッド&ソフトルアーで、そのゲーム性の高さから根強い人気があります。
メバル仕掛け
メバル釣りのオススメアイテム

カレイ

カレイ
カレイは、深夜から明け方に頻発します。カレイ釣りはとても簡単で、仕掛けを放り込んだら、ただ待つだけです。そのため、車を横付けできる釣り場だと、釣れるまで車内で暖をとる釣り人が多いです。
 
投げ釣り仕掛け
アタリがあってもすぐにアワセを入れずに、竿先をドンッと抑え込むまで待ちましょう。
カレイ投げ釣り仕掛け
カレイ釣りにオススメの釣りアイテム
海へ行こう!
つりトップ