冬の堤防釣りにオススメ、カサゴ釣りの仕掛け紹介

仕掛け、タックル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

真冬の堤防で釣ることのできる、数少ない魚の中でオススメなのがカサゴです。カサゴは簡単に釣ることができるので、釣りに不慣れな初心者や子供でも簡単に釣ることができます。今回は、カサゴ釣りの仕掛けを紹介します。

冬の堤防釣りにオススメ、カサゴ釣りの仕掛け紹介

カサゴ

胴突き仕掛け

胴突きカサゴ
堤防釣りにオススメ。海底が見えれば、ケーソンの継ぎ目や捨て石の周りなど、カサゴの棲息するポイントの周りを重点的に狙いたい。

ブラクリ仕掛け
カサゴブラクリ

テトラ釣りにオススメ。ブラクリ専用の短竿があると、取り回しがよくて釣りやすいです。テトラの中は、カサゴの宝庫です。ブラクリはテトラの中での操作性に優れているので、効率よくカサゴを釣ることができます。
エサ釣りで使用するエサはオキアミ、魚の切り身、ゴカイなどの虫類などなんでも使えます。


ルアー仕掛け
カサゴルアー仕掛け

堤防釣りにオススメ。ルアーは日中よりも夜の方が、カサゴの反応がよいです。狙うレンジは、もちろんボトムです。余計な根掛かりを回避するため、視界の効く日中に様子見してから竿出しするようにしたいです。

カサゴは揚げ物や味噌汁が特に美味しい魚です。カサゴを釣るのは簡単ですが、スーパーでは高値で売られる高級魚です。大事に調理しましょうね!

カサゴ釣りを楽しもう!
つりトップ