西電裏〜大分市 アジ、モイカ、メバル釣り

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大分市内からのアクセスよし!モイカ、青物など大物も釣れる

  アジ、チヌ、カサゴ、モイカ
  チヌ、キス
  アジ、チヌ、青物、モイカ、タチウオ
  アジ、メバル、カサゴ

「西日本電線」の裏にある港だから、「西電裏」の愛称で昔から釣り人の間で親しまれています。
西大分港のすぐ近く、大分市内からのアクセスがよいポイントです。
釣り場はテトラ帯と波止に大別されます。
テトラ帯はアジやメバル、カサゴのライトゲームやエギング など、足で稼ぐ釣りで人気です。
先端の赤灯台では近年、青物の回遊が増加しています。
波止周りはアジ、チヌ釣りで人気が高いです。
家族連れも多く訪れる、近場の人気釣り場です。

釣り場解説

西電裏全体写真

使用ドローン:マビックミニ

西電裏テトラ

使用ドローン:マビックミニ


テトラの先端、赤灯台周りでは秋の青物狙いが人気です。
ヤズサイズが主体ですが、ハマチやブリクラスが頻発する年もあります。
アジの泳がせ釣りに好確率でヒットします。
ルアー釣りは青物の活性が高いマヅメ狙いがオススメです。
春のエギングに1kgアップの大型モイカの実績があります。
アジの泳がせ釣りで狙うのもよいです。
フカセのチヌ釣りは遠投が必須。
エサ取りが多いので、ネリエなどエサ持ちのよいツケエを持参するようにしましょう。
テトラの穴釣りのカサゴ狙いもよいです。

西電裏波止

使用ドローン:マビックミニ


長波止のカーブのところが西電裏波止のメイン釣り場です。
ここでの沖への遠投サビキ釣りでアジを狙う釣り人がとても多いです。
アジ釣りは基本的に沖向きの遠投ですが、日によっては港内でもアジがよく釣れます。
秋にからは年ムラがあるものの、タチウオの回遊があります。
タチウオ釣りではマヅメにルアー釣り、夜にウキを使ったエサ釣りがオススメです。

使用ドローン:マビックミニ


予備的な釣り場。
船道でチヌやアジ、キスを狙えます。
船の往来が多いポイントなので、船が近づいた時は必ず仕掛けを回収しましょう。

ルアー釣り

テトラではアジ、メバル、カサゴ狙いのライトゲーム、モイカ狙いのエギング、先端部からはショアジギングで青物も狙える。
釣り魚が多く、しかも大型の実績がある。
波止周りは夜のライトゲームがオススメ。