大在公共埠頭〜大分市 家族のサビキ釣り、ショアジギングにオススメ

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車を横付けして釣りができる、家族釣りでも安心

  アジ、チヌ
  アジ、チヌ、キス
  アジ、チヌ、青物、タチウオ
  アジ、メバル、青物

週末の家族での釣りにオススメの人気ポイント。
大分市内からのアクセスがよく。近くにコンビニが近くにあるなど、気軽に釣りを楽しめます。
柵があるエリアは釣りが禁止。
※北側のエリアについては、大型船の接岸がない日には釣りができることも。港湾管理者の邪魔をしない、注意に従うこと!
家族連れにはサビキ仕掛けでのゼンゴ(小アジ)釣りや投げ仕掛けのキス釣りがオススメです。
秋にはショアジギングで青物(ブリ、ヤズ、ハマチ)やネリゴ(カンパチの子)、タチウオを狙えます。

釣り場解説

使用ドローン:Mavic Air 2


メインの釣りエリア。
釣り初心者には足元のサビキ釣りがオススメです。
足元でアジが釣れないときには、遠投サビキ仕掛けでアジを狙いましょう。
15m以上の遠投、タナは竿1本〜2本(5m〜10m)。
初夏から秋にかけてのフカセ釣りで、チヌがよく釣れます。
チヌのサイズは30〜40cmクラスが主体です。
近年は減少していますが、秋の夜にはタチウオ釣りで賑わいます。
ライトで海を照らしてベイトとタチウオを寄せて狙う釣り人がとても多いです(ライトを照らすのが、大分流のタチウオ釣りです)。


予備的な釣りポイント。
北風が強い日には背中から風を受けるので、比較的釣りをしやすいです。
釣り人が多いときは、こちらで釣りをすることをオススメします。
夏のフカセ釣りで、70〜80cmクラスのマダイの一発があります。
マダイや青物のベイトとなるイワシが多いときには、ショアジギングで様子見するのもオススメです。

使用ドローン:Mavic Air 2
ルアー釣り

秋のショアジギングで人気のポイントです。
秋の朝、夕マヅメには多数のルアーマンが北側の先端部に集まります。
秋のショアジギングで釣れるのはブリ、ハマチ、ヤズ、サワラ、タチウオなどです。
その時期に小さめの20g前後のメタルジグを使えば、30cm前後のアジが頻発する年もあります。
ライトゲームであれば、アジ狙いが手堅いです。

大在公共ふ頭からもっとも近いコンビニは、セブンイレブン大分大在店です(車で約3分)。