黒島〜臼杵市の釣り 夏の海水浴にキャンプに釣りに

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

離島気分を味わえる身近なポイント

  アジ、メバル
  アジ、キス
  アジ、モイカ
  アジ、メバル

黒島へは、渡船を利用して渡ります。
島丸

黒島は島の周囲の水深がとても浅いので、釣りをする場所が2ヶ所の船付きに限定されます。
投げ釣りでキス、遠投サビキ釣りやルアー釣りでアジやメバルが釣れます。
黒島の沖にある沖堤防ではチヌ、クロ、モイカ、アジが釣れます。

釣り場解説

使用ドローン:Mavic Air 2
使用ドローン:パロット アナフィ


メインの釣り座。
先端周りは足元から水深が深く、とても釣りやすい。
遠投サビキ釣りでアジ、泳がせ釣りやエギングでモイカ。
夜釣りではライトゲームで中アジまでを狙える。
※夜釣りの際には宿泊となるので、島を管理する黒島荘に相談すること。


予備的なポイント。
1の釣り座で釣れない時に、試したいポイント。
夜釣り良型アジとメバルの実績がある。


投げ釣りでキスがポツポツ。
岩場が多いので根掛かりに注意。
海水浴シーズンには、釣りが禁止。

使用ドローン:パロット アナフィ

黒島の沖には少ないながらもベテラン磯釣り師が通う三ツ子島がある。
三ツ子島は秋からモイカとクロが釣れ始める。
三ツ子島と黒島の間にある沖堤防も、秋からモイカとクロが釣れ始める。
当たり年は40cmクラスのクロが複数釣れることもあった。
ロケーション重視なら三ツ子島、釣果重視なら沖堤防。
瀬渡しは「島丸」を利用する。

ルアー釣り

黒島であれば夜のライトゲームのアジ釣りがオススメ。
対岸にある尾本港でアジが釣れているときは黒島でも釣れるし、尾本港よりもレギュラーサイズが大きい。
エギングでは、沖堤防がオススメ。
なお、秋には青物の回遊が散発的にあるため、念のためにショアジギングタックルを準備してほしい。
黒島での夜釣りや沖堤防での釣りは「島丸」を利用する。
夜釣りは夏のキャンプシーズン以外は、できないことがほとんど。