千怒沖一文字〜津久見市の釣り

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜釣りのアジ狙いが人気、沖堤防ならではの開放感!

  アジ、チヌ
  アジ、チヌ
  アジ、チヌ、モイカ
  アジ、カンダイ、モイカ

千怒沖一文字は、津久見湾内にある沖堤防です。
沖堤防だから、周囲を気にせずに集中して釣りを楽しめます。
釣りクラブや釣り仲間との大人数の釣行にオススメの釣り場です。
ナイター釣りが可能です。

春からの夜釣りで中アジの実績があります。
日中のフカセ釣りでチヌ、冬はカンダイ釣りの人気が高いです。

千怒沖一文字へは渡船を利用する。
IGマリン
・津久見通船

釣り場解説

使用ドローン:パロット アナフィ


低いところは大潮の満潮時に海水が浸水することがあるので、灯台周りの高場が夜釣りの寝床にオススメです。


地寄りの先端でモイカやチヌがよく釣れる傾向があります。

釣り座1と2の間は全体的に、津久見市街地向きの方で魚が釣れる傾向があります。
イケスがあることから、常にエサが入るのがその理由だと考えられています。

使用ドローン:パロット アナフィ
ルアー釣り

オススメのターゲットはアジです。
真冬の大型アジ狙いでは、3〜4gのヘビー級ジグヘッドで深場を直撃するイメージでアプローチをしましょう。
30〜40cm級アジが複数ヒットすることも珍しくありません。