地松浦港〜佐伯市鶴見の釣り

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖が荒れ気味の時は、大型アジが接岸することも

  アジ、メバル、チヌ
  アジ
  アジ、チヌ、モイカ
  アジ、メバル

佐伯市内からすぐ近くの鶴見の港。
駐車スペースや釣り場が広いことから、釣り人の人気が高い。
ゼンゴ(小アジ)が安定して釣れることに加えて、中アジが頻発するタイミングがある。
モイカも狙えるが、モイカの数は少ない。
大型チヌ狙いで足繁く通う釣り人が少なくない。
ただし、水深15〜20mのそこ釣りなので釣り方が限られる(棒ウキのヘビー級仕掛け)。

釣り場解説

使用ドローン:パロット アナフィ


ここまで歩いて、釣りをする釣り人は少ない。
アジであれば、波止の根元付近でも釣果の差がなくアジが釣れるから。
チヌ釣り愛好家は、波止の真ん中から先端付近で釣りをすることが多い。
深場のデカチヌ狙いにこだわる、遠矢ウキを駆使する釣り人をよく見る。
水深15〜20mの海底に潜むチヌを攻略するのであれば、微アタリ攻略に役立つ高感度の棒ウキが理にかなっている。

使用ドローン:パロット アナフィ


アジ釣りのメインのポイント。
車の近くで沖向きにアジを狙う釣り人が多い。
釣り方は遠投サビキ釣りがほとんど。
沖が荒れているときは、港内の際に大型アジが避難していることがある。
30〜40cm近いアジが足元のサビキ釣りで連発することもある。
沖が荒れ気味の時は、港内の足元の際釣りを試して欲しい。

ルアー釣り

アジのライトゲーム向き。
普段はゼンゴが多いが、25cmオーバーのアジの実績がある。
メバルも釣れるがサイズが小さめ。
秋のエギングでは小型から中型モイカを狙えるが、中越港以東の釣り場の方が釣れるので、様子見に遊ぶ程度のポイント。

二又港からもっとも近いコンビニは、ローソン 佐伯長谷店です(車で約20分)。
コンビニまでの移動に20分近くも時間がかかるので、長い時間釣りをする場合は、食べ物や飲み物を準備して釣行しましょう。
車で約3分の場所にAマート(鶴見松浦)がありますが、早朝と深夜の営業をしていません。
Aマートはお弁当や飲み物など、品揃えがとてもよいです。

当サイトがオススメする、二又港の近くのお食事ができるお店
あおやぎ(佐伯市鶴見松浦)
ラーメン、ちゃんぽん、カツ丼、各種定食がある地域密着型の食堂です。
もちろん、佐伯市鶴見ならではのお魚メニューも充実しています。
お魚を食べるのであれば、不定期でかわるおすすめメニューをチェック!
地魚を使った刺身定食や天ぷらなど選ぶのが悩ましい、素敵な料理がラインナップされています。