釣りの質問

スポンサーリンク
初心者

【鮎釣り】落ち鮎シーズンに釣れる「錆び鮎」、盛期の鮎との違いは?

鮎は「年魚」と言われ生涯年を越して成長することはありません。春先に海で卵から孵った稚鮎が河川上流に向かって遡上し始め、秋には産卵のため河口めざして川を下ります。この下り始めた鮎を「落ち鮎」と言い、産卵を意識した魚体には変化が現れます。この鮎を「錆び鮎」と呼びます。
タイラバ

タイラバ初心者、タイラバで釣れる魚を教えて!

タイラバはもちろん真鯛を狙って釣るルアーフィッシングです。しかし、船中から海底に落としたルアーにヒットするのは真鯛だけではありません。タイラバで釣れる外道は、その呼び名に相応しくないほど美味しい魚ばかりです。今回はタイラバで釣れる真鯛以外の魚と、あえて狙って釣る際のテクニックを紹介します。
初心者

夏休みの家族釣り、川で狙える魚と釣り方を教えて!

夏休みに家族でキャンプを計画している方や、近くの川に釣りに行ってみようと思っている初心者の方は多いのではないでしょうか。キャンプ場の近くには川があることが多く、釣りを楽しめる環境が整っています。ここでは、川で釣ることのできる魚の種類と釣り方を解説。また、川釣りに必要な釣り具、注意点も紹介します。
アオリイカ

本流エギング、アオリイカを釣るコツを教えて!

みなさんはエギングで釣行する際に、どんなポイントをまず選ぶでしょうか?アオリイカがたくさんでいるであろうことは大前提とし、風向きや潮流の速さなど、エギングをする際に適した場所を選ぶのではないでしょうか。今回は、釣り難いと敬遠される本流でのエギングについて、その魅力と釣り方について解説します。
初心者

初心者の疑問 天然遡上のアユを釣りたい理由は?

海やダムで生まれ、シーズンになると川に遡る天然遡上のアユ。川で釣るアユには加えて、各県が水産試験場などで育成し放流する人口産のアユがいます。今回は、なぜアユ釣りでは天然遡上の河川が人気なのか?また初心者の方に向けて、人口産アユとの違いについても解説します。
初心者

【初心者の疑問】鮎はなぜ友釣りで釣れるの?

みなさんは川で鮎釣りをしている人を見かけたことがないでしょうか? 鮎の習性を利用した友釣りは、生きたルアー釣りとも言える日本独特の面白い釣りです。これから友釣りを始めてみようと思っている初心者の方にむけて、友釣りのメカニズムを解説します。
初心者

《鮎釣り初心者の疑問》鮎釣りの時期、傾向と対策を教えて

鮎釣りはシーズンは一言で言ってしまえば夏ですが、解禁日からシーズンの終わりまでの間に、解禁初期、雨の多い梅雨、渇水期、終盤と、 シーズンを区切って分ける事ができます。それぞれの傾向に対して、釣り方やポイントなど知っておけば釣果に差が出る対...
初心者

【タックルの知識】リールのドラグ設定はどうやるの? 適切な設定方法とは?

釣りの最中、リールに負荷が掛かった時にラインが切れないようにするのがドラグ機能です。 ドラグ設定をしないとせっかくヒットした魚を逃してしまう原因にもなりますので、とくに初心者の方はドラグ設定の基本について理解しておきましょう。 今回はリールの種類別、釣る魚やシチュエーション別のドラグ調整方法について解説します。  
初心者

鮎釣り用品を安く揃えるコツとは?

鮎釣りには禁漁期間があり、海釣りと違がって年中釣りを楽しめる訳ではありません。釣具店によってはオフシーズン中、鮎釣りの仕掛けやタックルを店頭に並べてないところもあるようです。 では、一年を通して鮎釣り用品を安く購入できるチャンスはいつなのでしょう?
初心者

【鮎釣り初心者】鮎釣りの上達法とは?

鮎釣りの上達法はズバリ、 誰よりも川に行ってたくさん竿を握り、たくさん鮎を掛けることです。 初心者の方で上達したい思うなら、これに限ります。 ですが実はこれが一番難しいのかもしれません。 サンデーアングラーならなおの事、天気や河川状況は釣りに行く日に選べる訳ではありません。
海釣り

【釣りを仕事に…、釣り名人編】釣り名人としての、フィッシングライフを考える

釣り師の憧れの職業、それは「釣り名人」ではないでしょうか? 雑誌やテレビに登場し、まだ誰も持っていない新商品のタックルを駆使して魚を釣り上げる。ついつい、うらやましく思うことも。そこで今回は、釣り名人になるための情報と、その後のフィッシングライフについて紐解きます。
海釣り

【釣りを仕事に…、船長編】就職方法と、フィッシングライフを考える

船釣りが好きな人ならば、一度や二度は考えたことがあるのではないでしょうか? 遊漁船の船長になることを! そこで今回は、遊漁船の船長になる方法と、その後のフィッシングライフについて解説をします。 【釣りを仕事に…、船長編】就職方...
堤防釣り

【釣りを仕事に…、メーカー編】就職方法と、フィッシングライフを考える

「大好きな釣りを仕事にしたい」と、誰もが一度は考えたことがあるはず。 釣りを仕事にするとは言ってみても、メーカーや釣具店、メディア、はては釣り名人として生きるなど、そのジャンルは様々。 そこで今回は、釣りメーカーへの就職方法と、その...
海釣り

釣りメーカーのテスターになる方法とは?

釣りメーカーのインストラクター、テスター、スタッフになる方法を紹介します、近年ではブログやSNSでアピールする方が多いようです。シマノ、ダイワ、がまかつの三大メーカーは、テスター契約するのが困難です、テスターには日当が出たり、道具支給されることがあります。ただし、釣りとは別に本業を持つ人がほとんどです。釣りで稼ぐのは、夢のまた夢です。
初心者

《釣りの疑問》アジはサビキで釣れるのに、わざわざサシエを使う人がいるのはなぜ?

釣り初心者にとって、サビキで簡単に釣ることのできるアジを、わざわざサシエを使ってカゴ仕掛けで狙う人がいるのは不思議ですよね? その疑問に、お答えします!
初心者

《釣りの質問》5mか5.3mのどちらのグレ竿を選べばよいですか?

磯釣り専用竿の上位機種にはほぼ必ず、50(5m)と53(5.3m)の2通りの長さの竿がラインナップされています。初めての磯釣り専用竿選びは、どちらを選べばよいか迷いますよね?その違いを解説します。
アオリイカ

《泳がせのアオリイカ狙い》アワセを入れても、掛からないのはなぜですか?

アジの泳がせ仕掛けのアオリイカ狙いでの初心者の悩みで多いのは、せっかくアオリイカのアタリがあっても、フッキングができないことです。そこで今回は、アオリイカを上手くフッキングさせる方法を解説します。
アオリイカ

《エギング》釣果アップのコツを教えて!

朝晩の冷え込みが厳しくなって冬の気配が感じられるようになると、エギングでのアオリイカのアタリがめっきり少なくなります。そんな時期からでも、アオリイカの釣果を維持できるコツを紹介します。
仕掛け、タックル

《タナ合わせ、タナ取り》釣り場の水深を測る方法

タナ取りは、釣り場の水深を測る時に行います。釣り場の水深がわかれば、より確実に狙いのタナを攻めることができるようになるので、釣果を得やすくなります。特に、海底付近に生息するチヌ狙いは、タナ取りができなければ、釣果を得ることはかなり困難です。