釣りの質問 一覧

タイラバ初心者、タイラバで釣れる魚を教えて!

タイラバはもちろん真鯛を狙って釣るルアーフィッシングです。しかし、船中から海底に落としたルアーにヒットするのは真鯛だけではありません。タイラバで釣れる外道は、その呼び名に相応しくないほど美味しい魚ばかりです。今回はタイラバで釣れる真鯛以外の魚と、あえて狙って釣る際のテクニックを紹介します。

タイラバ初心者、タイラバで釣れる魚を教えて!

タイラバで、真鯛以外の魚は釣れるのか

タイラバで本命の真鯛を狙っていると、もちろん本命を釣ることを前提に釣っている訳ですが、ときには本命が全く釣れずに、他の魚種が釣れる事もあります。

気が付けば、真鯛は1枚も上がっておらず、他の魚種のオンパレード…なんてこともあるのです。それだけタイラバは、他の魚種が釣れる可能性の高い釣りだと言えます。

アングラーの中には、タイラバで鯛を狙うのではなく、他の高級魚を狙う方もいるほどです。
タイラバの基本である「底を取る」そして「巻き上げる」の動作によって、根魚中心の他魚がタイラバにアタックしてきます。
また、回遊している状況に上手く当たると、フォール中に青物がヒットすることもあるのです。
初心者の方は、真鯛以外にもタイラバで釣れる魚がいることを頭に入れておくと、楽しさも倍増します。

タイラバで釣れる魚種

さて、タイラバで釣れる真鯛以外の魚にはどんな種類がいるのでしょう?以下にご紹介していきます。
タイラバでよく釣れる魚は、マゴチ(コチ)、アコウ(キジハタ)、カサゴ、タチウオ、エソです。他にも青物、ヒラメ、アオハタ等も真鯛に混じって釣れることがあります。

これらの魚は本来、本命以外の魚になるので、通常「外道」と言われるのですが、タイラバで釣れる他魚は、決して外道と呼ばれるような魚ではありません。
例えばアコウは、数が少なく、食べても美味しい立派な高級魚と言われる魚ですし、タチウオも釣り味、食味ともに最高の魚です。
タイラバで釣れる魚は食べて美味しい魚ばかりなのが特徴で、正直鯛が釣れるより嬉しい時があります。

このようにタイラバで釣れる様々な他魚は、釣る時期や、海底が砂地であったり岩礁であったりと生息域によって違いがあります。

タイラバで真鯛以外の魚種を狙う方法

タイラバで鯛以外の魚種を、あえて狙う時の釣り方ですが、根魚を狙う時は基本的にはタイラバと変わりません
タイラバを海底に一直線に沈めて、着底後に王道である、「等速巻き」で巻き取り、ある程度巻き上げたらフォールさせる動作を繰り返し行います。巻き取りの最中に魚がアタックしてきたら、そのままアワセずに等速で巻き上げるだけです。

底付近でアタックしてくる場合や、ある程度巻いた後にアタックしてくる場合があります。
初夏はアタリが出るとアオハタ、アコウ、カサゴのオンパレードという時があります。砂地であれば、マゴチヒラメが上がってきます。

●アタリがない時のテクニック1

しかし、必ずしも等速巻きで毎回アタリがあるとは限りません。等速巻きでアタリが無い時は、ちょっとしたテクニックでアタリをとれる事があります。
アタリが無い時は、軽くゆっくりと1回ジャーク(タイラバロッドを上に上げること)させることで、タイラバの急激な動きの変化でアタックしてくることがあります。

食いが渋い時に、逆にキビキビとしたジャークをすると、フックがリーダーに絡んでしまい、魚に見切られてしまいますので、スローな動きが有効です。

●アタリがない時のテクニック2

また、その他のテクニックとして、タイラバをフォールさせ着底させた後に、タイラバで底を数回叩いてアピールさせた後に、等速巻きの最中にアタックさせる方法もあります。
底を叩くことは単なるアピールなので、その後の等速巻きが重要となってきます。

底ではアタックしてこない場合でも巻き上げについてきて、途中でアタックすることもあります。

●アタリがない時のテクニック3

ちなみに筆者は、ベイトリールで少しだけタイラバをキャスティングさせて、底の少し上まで沈んだら、リールを巻きながら横にタイラバを引くだけのズル引きをすることがあります。
アタリが無い時にしか行っていませんが、足元だけではなく、少し離れた海域を縦にも横にも広範囲に探れ、効果を発揮する場合もあります。
キャスティングすると、今までアタリが無かったことが嘘のように、突然と青物が当たったりする事も経験上ありました。

結果、たまたま回遊している水深に上手くタイラバを馴染せる事ができただけなのですが、キャスティングする事もテクニックのひとつとして一度は試しに行ってみて下さい。

基本的にはタイラバで真鯛以外の魚を狙うと言うより、真鯛を狙っている間に他の魚が釣れるので、鯛以外の魚種を特定して狙うのは難しいです。
真鯛を狙いながら、他の魚種がキャッチできた時は、タイラバの魅力を実感すると共に、自分にしかできない釣り方が確立される一歩かも知れません。

まとめ

タイラバは、多種の魚が狙える釣りで、鯛が釣れなくても他の魚で十分楽しむことができる言わば万能的なルアー釣りです。釣る際のポイントは基本となる「等速巻き」です。
しかし、等速巻きでアタリが無いときは、ジャークを入れる、底を叩く、軽くキャスティングをしてみたりして、魚にアピールを与えたり、工夫も必要であることを頭に入れておきましょう。
また、ネクタイやスカートのカラーを変える事も大事です。その日の状況によって当たりカラーは変わりますので、色々なカラーを試してみて下さい。
誰でも手軽に簡単に楽しむことができるタイラバですが、やればやるほど奥が深いので、自分なりに釣り方を研究すると、タイラバの面白さも進化し、更にゲーム性の高い楽しい釣りを楽しむことができます。


夏休みの家族釣り、川で狙える魚と釣り方を教えて!

夏休み、家族でキャンプを計画している方や、近くの川に釣りに行ってみようと思っている方は多いのではないでしょうか。キャンプ場の近くには川があることが多く、釣りを楽しめる環境が整っています。

ここでは、川で釣ることのできる魚の種類と釣り方を解説。
また、川釣りに必要な道具、注意点も紹介します。

夏休みの家族釣り、川で狙える魚と釣り方を教えて!

川で狙える魚の種類

川で釣れる魚には、フナコイ、ウグイ、ハヤ(ハエ)、アユ、ヤマメ、アマゴ、など他にもたくさんの種類がいます。


この中には、釣るにあたって遊漁料金が発生する魚が含まれています。アユやヤマメ、アマゴなどです。ほかにも遊漁料が必要な魚がおり、河川によって異なりますので、道具をそろえる際に釣具店に「○○河川に、○○を狙って釣行したいのですが、遊漁券は必要ですか?」と確認してみるとよいでしょう。
また、アユやヤマメ、アマゴなどの渓魚はどこに行っても釣れるわけではありません。より専門の知識と道具が必要になります。
ここでは、一番オーソドックスな川釣り仕掛けで狙うことのできる魚と道具を紹介します。

一番手軽に狙える川魚は、ハヤ・オイカワ・フナ・ウグイ

上流域~中流域に生息し手軽に狙うことができます。竿や仕掛けもバリエーション多く選べ、比較的安く揃えることができます。また揃えた竿、同じ仕掛けで狙うことが可能です。

釣り方はとどく範囲内にポイントを定め、仕掛けを投入します。大きな石の裏の流れの淀みや、水深があるポイントは仕掛けが立ちやすく、またアタリが分かり易いです。アタリがあったら竿を上げて針掛かりさせましょう。

必要な道具

1.のべ竿 3.6~5.4m

プロックス (PROX) 奥飛騨ハエFE OHHF39M 390硬調PROX奥飛騨ハエ390硬調
釣具店に行くと様々な竿が並んでいますが、川釣りではリールを装着しないのべ竿を選びましょう。

竿の長さは3.6~5.4mで、竿のパッケージには360や、450540などと表示されています。お子さんには360~450の短い竿が軽くて扱いやすいと思います。

またハヤ専用の竿と、万能竿と2種類あり、穂先の太さや、竿の重さに大きく差があります
ハヤだけを狙って釣行する際には専用の竿を、また違う魚種の釣りにも使用する場合は、店員さんに相談し、万能竿を選んでもいいと思います。

2、仕掛け

オーナー(OWNER) ホリデー池・川釣リ仕掛 5 R-3334オーナー(OWNER) ホリデー池・川釣リ仕掛 5 R-3334

釣具屋さんに行くと、川釣り専用の便利な仕掛けセットがあります。竿の穂先に糸を結べばそのままのばして使用できるセットです。
予備の替え針が付いており、ウキから下が切れてしまった時にも安心です。
ただ、家族など大人数で釣行する場合は、それぞれをバラバラに買いそろえた方が安くなることが多く、仕掛けが高切れしてしまった場合にも、作り直す予備になります。

以下に、必要な仕掛けのパーツを紹介します。

 

ユニチカ(UNITIKA) ライン ハイループ 20m 0.6号ユニチカ(UNITIKA) ライン ハイループ 20m 0.6号

●糸・・・ 号数は、0.6号前後20~50mのスプール巻のものを選びましょう。たくさんの種類がありますが、値段で選んでもかまいません。


ナカジマ NO.247 蛍光玉ウキ 5号ナカジマ NO.247 蛍光玉ウキ   5号

●ウキ・・・ ウキには棒ウキと玉ウキの2種類があります。流れの緩いたまりなどで釣る際には棒ウキを、流れのある瀬などは玉ウキを選びましょう。
とは言っても、あまりこだわり過ぎなくても大丈夫です。基本的にはどちらでもアタリをとることは可能です。


●ウキゴム・・・ 棒ウキや玉ウキを固定するゴムです。中空になっているので、ラインに通しウキを差し込みます。ウキを固定したら、そこから下がタナになり、狙いたい深さに合わせてウキとウキゴムをずらしましょう。

 


OWNER(オーナー) 糸付 20282 茶袖 3-0.6OWNER(オーナー) 糸付 20282 茶袖 3-0.6

●針・・・ 針はバラでも販売されていますが、糸付きが便利です。針に45cmほどのハリスがすでに結んである状態で販売されています。袖針の3~4号、またキツネや白ハヤ専用の針を選びましょう。


NTスイベル(N.T.SWIVEL) タル型ハリス止 クロ #8NTスイベル(N.T.SWIVEL) タル型ハリス止 クロ #8

●ハリス止め・・・ サルカンに似た形状のハリス止めは、ハリス付きの針を使用する際にハリス止めに引っかけるだけで装着できる便利なアイテムです。

 


第一精工 ガン玉セット第一精工 ガン玉セット

●ナマリ・・・ ガン玉、割りビシなど、ウキの浮力に合わせたナマリを選ぶ必要があります。ウキのパッケージに適合鉛の号数が表示されていますので、それを参考に選んでください。また、セットも便利です。

<その他にあったら便利な川釣り道具>

●川タビ
川の中に入る際、滑ってケガをしないよう注意が必要です。川タビはソールがフェルト状になっており、川の中でも滑りにくくなっています。

●川ビク、ライブウェル
釣った魚を生かすのに便利なアイテムです。川の中に浸けておけるビクや、エアポンプで活かしておけるライブウェルなどがおすすめです。

川釣りのエサ

川釣りのエサには、サシ虫赤虫、ミミズなどの活き餌のほかに、練りエサチューブエサなど、活き餌が苦手な人でも使える豊富なエサの種類があり、いずれも釣具店で購入することができます。

マルキュー(MARUKYU) 池のつりエサマルキュー(MARUKYU) 池のつりエサ
また寄せエサの種類もたくさんあり、魚を寄せて釣ることもできます。

マルキュー(MARUKYU) 強力まき餌

 

 

 

 


本流エギング、アオリイカを釣るコツを教えて!

みなさんはエギングで釣行する際に、どんなポイントをまず選ぶでしょうか?アオリイカがたくさんでいるであろうことは大前提とし、風向きや潮流の速さなど、エギングをする際に適した場所を選ぶのではないでしょうか。しかし、釣りやすいポイントにはエギンガーも多く、サイズアップや数釣りは中々望めません。
今回は、釣り難いと敬遠される本流でのエギングについて、その魅力と釣り方について解説します。

本流エギング、アオリイカを釣るコツを教えて!

本流エギングとは

エギングで最も難関と言われている本流エギングは、潮の流れが早いため釣るのが難しく、時にはその激流に心が折れることもあります。
そもそも本流とは、外海側の根幹をなしている流れで、通常、潮の流れが速い特徴があります。また本流は、一定の流れ方をしているとは限りません。

とくに激流の中では流速変化が激しいので、攻略する為には、エギングタックルを流れに合わせる必要があります。
その他、本流に緩やかな流速の潮がぶつかり発生する潮目や、本流とは反対に潮が流れている反転流があることも、本流周辺の特徴としてあげられます。

本流エギングの魅力

本流エギングは、その潮流の速さからできれば避けたいと思っているエギンガーは多いはず。
流れが速くて釣りづらい、慣れないと釣りにならないポイントで、わざわざエギングをしなくても…と、思うのが普通です。
しかし、エギングの幅を広げたい!と思っているエギンガーには、是非チャレンジしてほしいと思います。

筆者は初心者の頃から、よりエギンガーの少ない流れの速い本流でエギングをしていました。
当時を振り返れば、中途半端なテクニックで何とも無謀なエギングだったと思いますが、ラインの重みを感じ、エギを抱いているアオリイカが見えた時は、最高に嬉しかったことを覚えています。さて、私の話はここまでにしておいて、本流エギングで味わった魅力をお伝えできればと思います。

本流のような潮の流れが速いポイントには、本流に流されないパワーのある大型アオリイカが回遊しており、高確率でのサイズアップが望めることと、連続しやすい釣果が最大の魅力です。

大型アオリイカは、流れの中に潜んでいる確率が高いという事を頭の片隅に置いておきましょう。

本流エギング・アオリイカを釣るアクションとは

潮の流れの速い本流エギングでは、エギを潮の流れに乗せて沖まで運びます
エギングはシャクリを入れて誘い、フォールでアオリイカ乗せる一連の動作が通常ですが、潮流が速い本流では、エギはどんどん流される一方なので、シャクリ上げることや、底に着底させることが難しいのです。では、どうするのか。キャストしたエギを沖に向かって流れる潮流に乗せながら、沖へと送り込み、広範囲を探ります。

アクションはエギを潮流に流しながら、エギのフォール時にラインにテンションをかけます。テンションをかけることによってエギを浮き上がらせ、その状態からテンションを緩めゆっくりとフォールさせるのです

エギが着底したらシャクリ上げ、テンションをかけながら潮流に乗せることを繰り返し行います。これを「バックドリフト」と言います。
バックドリフトは潮が流れるエリアで、エギングに最も有効なテクニックです。
本流エギングでは潮流の速さと向きが重要となり、流れが緩やかで潮流の向きが定まらないような状況ではバックドリフトは使えません。

バックドリフトで最も意識しなければならないのは、フォールスピードのコントロールが挙げられます。キャスト後、フリーフォールでラインが送り出されている間は、エギが潮の流れに乗って速いスピードを保ちます。その際、ラインにテンションをかけ、テンションフォールでスピードを緩めてアオリイカにエギを見せるアクションが必要になるのです。

ただし、テンションをかけるとエギが浮いてくる為、再度ラインを出してフリーフォールを繰り返しますが、バックドリフトはフォール中は勿論のこと、エギが浮き上がってきたタイミングでもエギにイカを乗せることができます。このことからもアオリイカを乗せやすいフォールスピードは大事だと言えます。

本流エングのタックル

●本流エギングロッド

ダイワ ロッド エメラルダス AGS 86ML-S SHOREダイワ  ロッド エメラルダス AGS 86ML-S SHORE

本流エギングのロッドは、潮流、エギの重みや軽さを感じとることができる穂先のやわらかいロッドをおすすめします。
穂先が硬いと潮流による重量感が竿全体にかかり、感度が悪くなります。
また、ロッドのパワーは若干落ちてしまいますが、自重が軽く、しなやかなロッドが本流エギングには向いています。軽く、しなやかであれば、潮流の中でエギが動かしやすいからです。


●本流エギングリール

ダイワ エメラルダス エア 2508PE-H (2500サイズ)ダイワ(Daiwa) スピニングリール エギング用 15エメラルダス エア 2508PE-H (2500サイズ)

 

リールは2500番~3000番を使用しますが、できるだけ軽量のリールとして2500番クラスのリールをおすすめします。


●本流エギ

ダイワ エメラルダスストリーム ラトル 35 夜光-ピンクエビダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダスストリーム ラトル 35 夜光-ピンクエビ

使用するエギは、潮に乗せやすく、バックドリフトに合わせて開発されたDAIWAのエメラルダス・ストリームのエギが、性能的にもおすすめです。
潮流が速いと号数の大きいエギを選択しがちになりますが、ドリフトのアクションはできるだけ軽量のエギを使用する方が効果的です。その時の潮流に合わせて、着底できるかできないかのギリギリの重量のエギを選択することが重要です。

まとめ

本流エギングはバックドリフト釣法がメインでエギングをするので、エギを潮流に乗せたテクニックが必要です。
エギングに慣れていない初心者には難関な釣法であり、潮流が速いだけで心が折れそうになります。エギングに慣れてきた頃にチャレンジすることをおすすめします。
潮の流れの速い本流にはベイトが豊富でアオリイカの回遊が期待できます。
またサイズアップも同時に期待でき、エギンガーにとっては魅力のある釣りであることは間違いありません。


初心者の疑問 天然遡上のアユを釣りたい理由は?

アユ釣りを始めた頃、川で釣るアユに種類があることを知りました。
海やダムで生まれ、シーズンになると川に遡る天然遡上のアユ。それから、各県が水産試験場などで育成し放流する人口産のアユです。
海産、湖産、人口産で追い方にもそれぞれ特徴があります。今回は、なぜ天然遡上の河川が人気なのか、また人口産アユとの違いについても解説します。

初心者の疑問 天然遡上のアユを釣りたい理由は?

天然遡上のアユとは?

天然遡上のアユがいる河川と、そうでない河川には違いがあります。
まず、河口から上流にかけてダムや大きな堰がないことです。

現在ではダムや堰にも、アユが遡上する際の通り道となる魚道設備がありますが、
春先に魚道に水量が無い場合は機能しないこともあるようです。アユの遡上に人的建造物の阻害がないことが前提ですが、遡上時期に下流から汲み上げた稚アユを、中流域や上流域に放流する漁協もあります。またダムで生まれ、河川に遡上するダム湖遡上のアユも天然遡上のアユです。

人口産のアユとは?

人口産のアユは各県の水産試験場の種苗センターで、何代も人の手で育てられた(継代飼育)の鮎のことを言い、さらに海産アユ等を掛け合わせた種苗(稚アユ)を河川に放流します。
スーパーなどで販売されている、養殖と表示されている鮎も人口産です。

100%を天然遡上に頼っている漁協はほとんどなく、大半の河川で稚アユの放流が行われます。
放流する稚アユは、人口産アユと合わせて海産や湖産など他河川から購入したアユもあり、その割合は河川によって異なります。
このことから、天然遡上のアユと放流した人口産のアユが混じっている河川がほとんどで、その釣り分けは困難です。

天然遡上のアユと人口産アユの追い方の違い

ここでは、先述した人口産(継代飼育)のアユと、海やダムから溯上した天然遡上のアユとの違いについて説明します。
河川によって人口産の継代年数には違いがあり、F1やF2などと呼ばれますが、数字が小さいほど継代年数は若くDNAは天然に近いとされ、数字が大きくなればなるほど、逆が言えます。

人口産は、放流されるまでの飼育状況からか、群れでまとまって泳ぐことも多いのが特徴です。
また、はっきりとした根拠はありませんが、飼料を与えられる時間になると苔を食むなどとも言われ、石色が良くても時間にならないと掛からないなど、完全な放流河川は、アユの追い方に癖があります。

天然アユと、人口産アユの見分け方

天然遡上100%の河川はほとんどない訳ですが、人口産に海産や湖産などを掛け合わせた放流アユと、継代飼育の人口産アユとの見分け方があります。
掛かったときに以下を参考に確認し、引き方や追い方などの違いも確認してみてください。

掛かったアユを手に取った際、鱗のきめ細やかさなどの違和感もありますが、釣った際に一番分かり易い確認の仕方が、下顎側線孔数です。
アユの下あごを見ると、4対の小さな穴が並んでいますが、これが下顎側線孔です。

天然遡上のアユは下顎側線孔が4対きれいに並んでいますが、人工産のアユはこの孔の数が少なかったり、位置関係も不揃いになっていることがあります。

天然遡上アユの魅力

天然遡上アユの魅力は、引きの強さ、容姿の美しさなど様々だと思いますが、やはり根本的には自然のサイクルで遡上してきた鮎を掛けるということにステータスを感じる部分も大きいのではなかと思います。

放流が行われるようになって現在までの間、放流されたアユももちろんそのサイクルの中に混じっていますので、それを踏まえて考えると本当の天然鮎を釣るのは難しいのかもしれませんが…。

 

 


【初心者の疑問】鮎はなぜ友釣りで釣れるの?

みなさんは川で鮎釣りをしている人を見かけたことがないでしょうか?
立ち止まってしっかり見た事のある方は、糸の先に常に魚が一匹ついたままになっているを
不思議に感じたことと思います。
鮎の習性を利用した友釣りは、生きたルアー釣りとも言える日本独特の面白い釣りです。
これから友釣りを始めてみようと思っている初心者の方にむけて、友釣りのメカニズムを解説します。

【初心者の疑問】鮎はなぜ友釣りで釣れるの?

鮎の苔を食む習性と縄張り意識

鮎は春先に河口域からソ上を始め、幼魚のころはプランクトンや飛虫などのエサを食べながら群れで上流を目指します。
さらに成長するとともに石についた苔を食べるようになり、群れでは無く単独でエサを食べるようになるのです。
鮎の成長は著しく早く「年魚」とも呼ばれるその一生は、次の子孫を残すための貪欲な食欲にも現れています。

単独で苔を食む(はむ)ようになった鮎は、縄張り意識を持つようになり、自分の縄張りのエリア内に入ってきた鮎を威嚇し、追い払う行動を見せます。
鮎一匹に対しての縄張り範囲は、その河川にいる鮎の密度、石大きさなどで様々です。たくさん鮎がいれば必然的に縄張りは狭くなり、その逆も言えるのです。

友釣りの仕組み

友釣りとは、鮎の縄張りエリア内に、釣り人が意図的に針の付いた鮎を泳がせて送り込み、威嚇して体当たりしてきた鮎を引っかけることにより成立します。

友釣りの仕組み自体を知らない人が鮎釣りをしているのを見ると、常に鮎が一匹ついているので「釣れているのでは?」と不思議に思うかもしれません。
縄張りに送り込む「オトリ鮎」がいないと、鮎の友釣りは成立しないのです。

鮎釣りのできる河川付近には、必ずオトリ鮎を販売するお店があり、一番最初に使うオトリ鮎は、オトリ店で「養殖の鮎」を購入する必要があります。
鮎が掛かれば、その掛かった元気な鮎がオトリ鮎となり、次々に循環させることが鮎釣りの肝とも言えます。

友釣りの仕掛け

オトリ鮎を泳がせて縄張りまで誘導する訳ですが、オトリ鮎に装着する仕掛けの仕組みはどうなっているのでしょう?

鮎釣りの仕掛けは、大まかに言うとまず穂先から、空中にある「天井糸」、水中に浸かる「水中糸」、鮎に装着する「ハナカン仕掛け」です。それぞれの糸、パーツを接続し一本の仕掛けとなります。

ダイワ  スペクトロン鮎 制覇XP AS完全仕掛け 0.175 976510

水中糸には様々な種類があり、水量や流速によって使い分けることが可能です。
近年では、自分で仕掛けを作らなくてもすぐに使用できる完全仕掛けや、水中糸だけの張り替え仕掛けハナカン仕掛けが販売されています。
トラブルで切れてしまった部分だけを張り替えることも可能で、初心者の方にも使いやすくなっています。

鮎に装着するハナカン仕掛けですが、ハナカンをまずオトリ鮎の鼻に通し、それからイカリ針の付いたサカサ針を尻ビレの付近に刺します
サカサ針には野鮎を引っかける為のイカリ針を付けられるよう、ハリス止式めになっており、鮎のサイズなどによって、臨機応変に針を交換できます。


《鮎釣り初心者の疑問》鮎釣りの時期、傾向と対策を教えて

鮎釣りはシーズンは一言で言ってしまえば夏ですが、解禁日からシーズンの終わりまでの間に、解禁初期、雨の多い梅雨、渇水期、終盤と、
シーズンを区切って分ける事ができます。それぞれの傾向に対して、釣り方やポイントなど知っておけば釣果に差が出る対策が分かります。
今回は、鮎シーズンを区切ってその時の鮎の傾向と、釣果に繋がる対策を解説します。

《鮎釣り初心者の疑問》鮎釣りの時期、傾向と対策を教えて

シーズン解禁直後 5月~6月

例年5月1日、全国で最も早く解禁となるのが和歌山県有田川です。その後、5月中旬から~遅くても7月中には全国各河川で解禁日を迎えます。


解禁初期は朝晩の気温もまだ低く、地域によっては10℃を下回ることもあります。

鮎は水温の変化に敏感なので、縄張り意識が高い状態で苔を食べるのに適した水温にならないと、活発にオトリ追ってこない時期とも言えます。

日中と朝晩の気温の変化が大きい地域の河川人口産の放流鮎が多い河川ほど、朝の低水温時に追いが悪い傾向が強いです。

また低水温時は、鮎が群れて固まりになって泳いでいることも多いので、極端に深くないトロ場や、瀬肩、瀬落ち~開きなど、流速の遅い所がポイントとなります。

そのようなポイントに群れている鮎は、泳がせ釣りで上手く群れに馴染ませる釣り方が基本です。一緒に泳がせて引っかけるようなイメージで釣ってみて下さい。

日が高くなり水温が上がるまでの間に、効率よく群れ鮎を掛けることができれば一日の総釣果数も上がります。またお昼~夕方にかけて、活性の高くなった追い気のある鮎にシフトチェンジすることも大切です。

梅雨時期 6月中旬~7月中旬

梅雨の時期に入ると、河川は増水になる機会が増えます。増水時に竿が出せるか出せないかの目安ですが、まず1つ目は危険な水量でないこと。それから濁りが入っているかいないかという点です。

必ず平水時の水量を目安とし、極端に増水している場合はたとえ濁っていなくても川には近づかないようにしましょう。

支流や上流域は石のサイズが大きいため、増水時でも石裏に苔が残り易く、増水直後でも友釣りができる可能性が高くなります。

また増水後、水位が落ちるとともに石に苔が付き始める「引き水」は、それまでご飯が食べられない状況にあった鮎の活性が高くなり、思わぬ入れ掛りに遭遇できるチャンスです。
流心よりも水深の浅いへチから苔が付き始めるので、いきなり立ち込むのではなく手前から丁寧に探ってみましょう。

国土交通省のホームページから各河川の水位情報が確認できますので、どの程度の増水か、引き水の際の目安にしたりと活用することもできます。

渇水・高水温時期 8月~9月

梅雨が終わり真夏日が続くようになると、川の水位は低くなりがちです。
水量が減るとその分水温も上がり易く、浅いポイントはとくに高水温となります。

その場合、暑いと動きたくなくなるのは鮎も人間も一緒で、活性が低くなります。
このような時、鮎は水深のある淵やトロ場にいることが多くなります水温が安定して低いポイントを探すことが釣果アップに繋がるキーポイントです。
トロ場のほか、支流の流れ込み合流点、近年では発電所の放水口付近などがあげられます。

<オーランド 鮎かん角 12L>

【Oland/オーランド】鮎かん角(中) 12L ON-120 ホワイト 440216

また、高水温時はオトリの管理にも注意が必要です。ポイントに到着しオトリを川に浸ける際には必ず水合わせをしましょう。
オトリ缶の中の水温と川の水の水温に差があると、浸けた瞬間オトリが全滅なんてことは珍しくありません。

オトリ缶の上蓋を取って、川の水を手で掬い入れながら時間をかけて徐々に慣らし、同じくらいになったら浸けて下さい。

シーズン終盤 9月中旬~10月

鮎釣りシーズンも終盤を迎えると、鮎も盛期のように縄張りだけを意識しなくなります。
個体によって差がありますが、産卵を間近にむかえた鮎は体力の消耗を抑えるため付き場が変わります。
とくにメスは、ガンガン流れる瀬よりも、流れが緩やかなポイントを好み、時間帯によって活性の高低差が出てきます。

この時期になると、上流域にいた鮎は河口目指して下りはじめ、極端に石色が良いポイントと悪いポイントで見分けがつきやすくなるのも特徴です。
また水面を跳ねながら群れをなして下る、落ち鮎独特の「まわし」という現象も見られるようになりますが、オトリを入れても掛からないことが多いので、粘らないように見切りを付けましょう。

逆に上流域に鮎は薄くなりますが、まだ産卵を意識していない若い鮎が残っていれば縄張り意識を持っている可能性が高く、盛期の様な友釣りが成立することもあります。
鮎の付き場に一番変化があり、昨日はよく釣れたのに、翌日にはまったくいないという場合もある時期です。


【タックルの知識】リールのドラグ設定はどうやるの? 適切な設定方法とは?

釣りの最中、リールに負荷が掛かった時にラインが切れないようにするのがドラグ機能です。
ドラグ設定をしないとせっかくヒットした魚を逃してしまう原因にもなりますので、とくに初心者の方はドラグ設定の基本について理解しておきましょう。
今回はリールの種類別、釣る魚やシチュエーション別のドラグ調整方法について解説します。

リールのドラグ設定はどうやるの? 適切な設定方法とは?

 

<ドラグ設定の基本>

ドラグ設定の基本は、ライン強度の3分の1から4分の1が基本とされています。
これはラインが持っている本来の強度での設定ではなく、結束による強度低下を前提に考えてられています。
例えば4キロの強度を持っているラインだと、1.3キロから1キロの負荷が掛かった時にドラグが出ていくように設定するといった感じです。

結束することによる強度の低下は釣りのプロが行っても起きます。
初心者であればさらに強度は低下していると考えたほうがよいでしょう。
結束するときには結び目を湿らすことで摩擦熱の発生を抑えることができ、強度アップにもつながりますので参考にしてみてください。

このドラグ設定はあくまでも基本となり、狙う魚や使うタックルシチュエーションによって変わります。
それでは以下に、狙う魚やシチュエーション別の調整方法について解説したいと思います。

<リールの種類別ドラグ設定>

スピニングリールのドラグ設定は、スプールの上部にあるドラグノブを締めたり緩めたりすることにより調整することができます。
細いラインの使用が想定されているスピニングリールは、ドラグがスムーズに効き易い設計になっているのが特徴です。

ベイトリールのドラグ設定はハンドル側にあるスタードラグを回して調整します。
ベイトリールでは太いラインを使用する際に用いられることが多いため、ドラグ設定は基本的に強めの調整がよいでしょう。
またベイトリールはドラグ設定が緩過ぎると、ラインを巻き取ることができませので、
ドラグはスタードラグを締めこんだ状態から少し緩めたくらいの調整から釣りを始めてみてください。

SHIMANO(シマノ) リール 17 バスワンXT 150 RIGHT

<ドラグを設定するときは>

ドラグを設定するときは、ロッドにリールをセットしてラインをガイドに通した状態で行います。
確実な設定値は、バネはかりで計測するのが一番正確な方法です。
固定したはかりにラインを結んでリールのドラグをある程度緩めた状態でロッドを曲げ、負荷がライン強度の3分の1から4分の1になるようにドラグを徐々に締めて調整してください。
この時、突然ラインがはかりから外れたりといったことも考えられますので、周りに何もないことを確認してから行うようにしてください。

<ライン別の設定>

釣りで使われるラインは主にナイロン、フロロ、PEの3種類です。
ドラグ設定は基本を守りつつ、ラインの種類によって変えることも必要です。
ラインには伸び率というものがあり、ナイロンが一番伸びて、PEが最も伸びが少ないです。
調整は、ナイロンではライン強度の3分の1PEでは4分の1など変化をつけることが必要となります。
このように、強度とは別にライン自体の特徴もドラグ設定の要素となります

続いて下記に、狙う魚やシチュエーション別のドラグ設定例を紹介します。

 

<ブラックバスやシーバスの場合>

ブラックバスやシーバスの場合は、先に紹介したラインの最大値の3分の1程度のドラグ設定にしておくとよいでしょう。
そうすることで、まずはしっかりとフッキングさせることができます。
もしフッキングした後に予想外の大物がヒットしたと分かったら、ファイト中にドラグ設定を変える必要も出てきますので、その時のためにドラグノブをどちらに回せばドラグが弱められるか強められるかを、しっかり把握しておくようにしましょう

<障害物周りやジギングの場合>

障害物周りを釣る際ジギングの場合は、ファイトの最中にラインが出過ぎてしまうと障害物を回避できず、ラインが擦れて弱ってしまう可能性もあります。

強引なやり取りを必要とする釣りの際は、通常のドラグ設定値よりも強めに設定しておくことをおすすめします
また、ジギングや障害物周りで魚とやり取りする際にはロッドのバット部分とラインとの角度を90度に保つようにしておくとロッドの弾性を活かしたファイトができますので、参考にしてみてください。

<エギングの場合>

エギングで狙うのはアオリイカやコウイカ、ヤリイカ等になりますが、これらを釣るときのドラグ設定は少し緩めに設定したほうがよいでしょう。
理由は2つあり、まずエギングでは細いPEラインを使用することが多いからです。
PEラインは伸びが少なく感度がよいのが特徴ですが、一方で伸びが少ないことによるショックの吸収率が悪くなり、ラインブレイクなどのトラブルも起きやすくなります。
2つめの理由は、イカがヒットした瞬間にするジェット噴射です。
そのため釣り人が引っ張る力とイカが引っ張る力がそれぞれ掛かるようになります。
特にヒットした直後はこの引っ張り合う力が最も掛かるので、注意が必要です。
エギをジャークしたときにドラグが少し効く程度の設定にするとよいでしょう。

フッキング時の身切れを防ぐ効果もありますので、ぜひ試してみてください。

<まとめ>

ドラグの調整はヒットした魚をより確実にキャッチするための重要な設定です。
今回の記事を参考に、基本の設定を把握した上で状況や釣る魚に合わせて、リールのドラグ設定をしてみてください。

鮎釣り用品を安く揃えるコツとは?

鮎釣りには解禁してからシーズン中、シーズンオフから来シーズン解禁までと、
海釣りとは違いオールシーズン楽しめる釣りではありません。
釣具店によってはオフシーズン中、鮎釣り用品を店頭に並べてないところも多くあるようです。
では一年を通して、解禁前、シーズン中、シーズン後、鮎釣り用品を安く購入できるチャンスはいつなのでしょう?

鮎釣り用品を安く揃えるコツとは?

 グラフィックス2-2

解禁前のイベントに注目

釣具店によってはオフシーズン中、鮎釣り用品を店頭に並べてないところも多くあるようです。
ですから年中を通して、釣具店の通常セール(年末年始のセールなど)で安く購入できない事があります。
例年、鮎釣り用品の新製品が新年度のカタログと一緒に発表されるのは、地域によって多少差があるものの、1月というのが基本です。
店頭に新製品が並ぶまでの間、フィッシングショーなどの開催で実際に手に取って見ることができるのも会場に足を運べる一部の方にとどまります。
しかし鮎用品を取り扱っている多くの釣り具店では、フィッシングショー開催後、鮎用品の新製品展示会が開催されます。
基本的には未発売の新製品の鮎竿や用品のサンプルなどを実際に見て注文ができるイベントですが、同時にセールも開催されることが多く、新製品だけではなく通常商品の特価品があったり、カタログ落ちした在庫品のなどの処分特価品があったりします。
シーズンオフを間近に迎えたセールというのは、在庫数が少なかったり、また店頭に在庫がない商品を予約するにもメーカー自体に在庫が残っていなかったりと、より多くの特価品に出会えるのはこの解禁前のイベントという事になります。

ネットで掘り出しものを探す

次に、価格だけを抑えるという事だけに着目し鮎用品を安く揃えるとした場合です。
インターネットオークションなどで中古品探される方も多いようですが、特に鮎竿に関して安価な出品について、ひとつ気を付けなければいけ事があります。
それはアフター修理・パーツの注文が可能かということです。
カタログに掲載されなくなってから、約5年ほどを目安とし、それ以前に販売されていた商品はほとんどパーツの供給が無いと考えて良さそうです。つまり、修理不能という事です。
その上で検討してください。
初心者の方に限らず、初回~数回使用でポッキリ…という事も希ではありません。修理不能となれば、例え安く購入したとしても、結果とても高い買い物になってしまう可能性もあるのです。
ただ、時間を掛けて探すと掘り出し物に巡り合える可能性もあります。
個人の出品だけではなく、釣具店のショップサイト等はシーズンオフ直後などに1点限りの処分特価品などを掲載する場合もあるからです

まとめ

店頭セールにしても、インターネットでの購入にしても大事なのは、金額だけに注目するのではなく、きちんと自分に合ったものを選ぶ
ことが大切です。せっかく良いものを安く購入できたとしても、修理不能だったり見当違いだったら意味がありません。

【鮎釣り初心者】鮎釣りの上達法とは?

鮎釣りの上達法はズバリ、

誰よりも川に行ってたくさん竿を握り、たくさん鮎を掛けることです。
初心者の方で上達したいと向上心があるなら、これに限ります。

ですが実はこれが一番難しいのかもしれません。
サンデーアングラーならなおの事、天候や河川状況は釣行日に選べる訳ではありません。

鮎釣りの上達方法とは?

 

グラフィックス21-1

まずは川見術

上達へのより近道となるキーポイントは、限られた釣行日数でいかに鮎を掛ける効率を
上げるかになってきます。
それにはまず釣技云々は置いておいて、鮎が掛かるポイント、さらに言えば追い気のある鮎の付き場を見極められる川見術が必要です。
例えば、雨天で増水気味の河川状況であれば本流を避け、支流を選択するなど、
悪天候・悪条件でも川見術が必要なのは同じで、それにより釣果匹数は大きく変わります。
では具体的に何をすればいいのか、
まず釣行時に偏光グラスをかけ、竿を出す前に必ず上方から川を見て下さい
できれば橋の上から真下を見る事ができればベストですが、石や水位、魚の動きなどが確認できる立ち位置であればOKです。
石色でハミアトの確認や、鮎の魚影が見えれば判断に繋がります。
石が暗っていたり、鮎が見えない状況であれば移動も視野に入れ、逆にハミアトで石が黒かったり、鮎が見えれば期待ができます。綺麗な河川では追い星も目視することが可能です。
最初から川見が効率よくできる方はいないと思いますが、これも癖をつけて慣れれば自然と色んな事が分かってきます。

水位のチェックを習慣づける

さらに言えば、当日の水位を数字で記録することもおすすめします。
インターネットで国土交通省の各河川テレメーター水位で検索すると、大概の河川の水位が
ピンポイントで出てきます。
その日の水位が分かれば、次回釣行時の水位の変化が分かり、水位が影響する釣果の良し悪しの目安になるからです。
どんなに好釣果の情報でも日付が変われば水況も変化しますし、自分のデータ取りが後々、
一番参考になってきます。
石色の見方や鮎の動き方なども川見の重要な要素ですが、河川それぞれに癖がある為、
まずはなぜ好釣果に恵まれたのか、逆になぜ貧果だったのかということを、その日の水位や天候と一緒に把握できるようになれば、必ず鮎を掛ける効率UPにも繋がり、限られた釣行日に選択できるポイントの視野がかなり広くなってくるはずです。

声をかけてみる

次に、上達への「近道」という点で、上手な鮎師の方と釣行を共にする機会を多く作る事も大事です。
ポイント選択の理由に始まり、釣り方はもちろん使用している道具等にも上達のヒントはたくさんあるからです
いきなり師弟関係を結ぶとまでは難しいと思いますが、川に足を運べばベテラン鮎釣り師の方との出会いも少なからずあると思います。
一から自分で調べて勉強しようと思えば、情報の量を考えても時間が掛かってしまいますし、同じ釣行回数を重ねるにしても、内容を濃くすることで上達の早さには少なからず差が出るのではないでしょうか。

机上の知識アップ

実釣に置いてのレベルアップが一番の上達法ですが、机上での知識アップも実釣に繋がる為、雑誌やDVDなどを見るのも一つの手段です。
川見の仕方や仕掛けなどを紹介している雑誌はシーズン前に毎年発売されるものも含め数多くあります。
釣行機会が少なくても頭に入れておけば釣行時のヒントになります。
DVDなど名手の釣りを映像で見る際に注目してほしいのは一連の動作です。
鮎が掛かりタモに入るまでの引き抜きや野鮎へのオトリ交換等、基本的な動作を意識して見てみると、実際トラブルが多い場面でいかにスムーズで手返しが早いかが分かります
釣り方や仕掛け、タックル紹介などに注目してしまいがちですが、一連の動作はどの河川に行っても同じで、効率を上げるうえでも一番に基本的な事で重要だと言えます。
一番は釣行を重ねることですが、大事なのはその釣行の度の内容です。
同じ釣行でもデータ取りや知識はかならず引き出しとなり、釣果アップに結びつきます。

【釣りを仕事に…、釣り名人編】釣り名人としての、フィッシングライフを考える

釣り師の憧れの職業、それは「釣り名人」ではないでしょうか?
釣り雑誌やテレビに登場し、新商品を駆使してかっこよく魚を釣り上げる…。
「毎日、釣りばかりできて最高!」とついつい、うらやましく思うなんてことも…。
そこで今回は、釣り名人になる方法と、その後のフィッシングライフについて解説をします。

【釣りを仕事に…、釣り名人編】釣り名人としての、フィッシングライフを考える

%e9%87%a3%e3%82%8a%e5%90%8d%e4%ba%ba

釣り名人になるには?

テレビやメディアで取材を受け、釣りに関わることで生計を立てている人を一括りに釣り名人とここでは呼称します。
まず、釣り名人になるには、メーカーやメディアから取材依頼を受ける立場を作らなければなりません。

その第一歩としてメジャーなのが、釣り大会で優勝することです。
釣り大会のあるジャンルはバス、磯、鮎、キス、ヘラなどに限られます。

これらのメジャー大会で優勝、もしくは常に上位にランキングすれば、主催者やメーカーからアプローチを得るチャンスが広がります。
アプローチを得れば商品提供を受けたり、取材や執筆の依頼が舞い込んだりします。
ここまでの段階では、まだまだ生計を立てることはできません。

 

雑誌投稿、ブログ、SNSでアピール

大会以外のアピール手段として、雑誌投稿、ブログ、SNSがあります。

近年メジャー化しているソルトルアーについては大会がないので、これらの手段が正攻法になると考えてもよいでしょう。

かつては雑誌投稿でのアピールが王道でしたが、近年は釣り雑誌の減少によって、この手段はほぼ使えなくなっています。

その代わりに、ブログやSNSでのアピールが王道化しています。
内容が魅力的なブログを続けていれば、メーカーの目に止まることがあります。

個人的には、これから釣り名人になりたい、本業を続けながらもメーカーと契約したいとお考えの方は、ブログは必須だと思っています。
ブログを続けられない、ビューを稼げない人は、釣り名人やメーカースタッフに求められる広報活動を行う資質が欠けていると思います。

影響力のあるメーカーと契約する

釣り名人として生計を立てるには、それなりの影響力のあるメーカーとの契約が必須です。

影響力のあるメーカーは、広告費の予算が大きかったり、テレビ番組を持っていたりします。
代表的なメーカーはダイワ、シマノです。

影響力のあるメーカーと契約していれば、記事の登場回数や扱いも大きいので、個人としても業界内での立場が強くなります。

自分の番組を持つ

釣りビジョンで自分の番組を持てれば、ほぼ釣り名人として生活が出来ます。

釣りビジョンだけの出演料では生活が出来ませんが、本人の努力次第でその知名度を活かしたセミナーの開催、取材本数の増加も可能です。

私の考える釣り名人の収入の内訳は、

  • 取材料
  • 番組出演料
  • セミナー料
  • メーカー契約料(年間契約が多いようです)
  • 商品売上料(開発協力した商品の売上に対する)

メーカーや出演する媒体によって契約内容は様々なので、名人によってはこれら以外の収入があると思います。
職業釣り師は上手いだけではダメ、セルフ・プロデュースと自分を売り込む営業力が必須です。

正直、オススメできません…。


【釣りを仕事に…、メディア編】就職方法と、フィッシングライフを考える

釣りを仕事にしたいと考えたとき、かつて人気があったのはメディアです。

メディアと一括りに言ってみても、その大半は雑誌となります。

そこで今回は、釣り雑誌をメインに、就職方法とフィッシングライフを考えます。

【釣りを仕事に…、メディア編】就職方法と、フィッシングライフを考える

釣り雑誌の編集者になるには?

%e9%87%a3%e3%82%8a

かつては隆盛を極めた釣り雑誌ですが、2000年以降、その規模は縮小しています。

一番の原因は、インターネットでしょう。

紙媒体はどこもその影響で規模が縮小していますが、速報性が重視される釣りは、特にダメージが大きいと感じています。
関西の老舗の「釣りサンデー」や「関西の釣り」、釣り大国九州でもかなりの雑誌が廃刊となっています。

そうした中でも釣り専門で頑張っているのはつり人社、部門としては内外出版社(ルアーマガジンなど)やコスミック出版(アングリングソルトなど)が上げられます。

出版不況とはいえ、新卒で出版社に就職するのは難関です。
もっとも確実な方法は、アルバイトで入り込み、そのまま社員登用されることです。
若くないとアルバイトで採用してもらうのは難しいので、遅くとも25歳までにはその業界に入っておくべきです。

幅広い交友が生まれる

釣り出版社の仕事は、激務です。
ジャンルの特性上、夜明けから取材がスタートするので準備や移動を含むと、徹夜取材が当たり前となっています。
もちろん、締め切り前は寝る隙がない状態、気力と体力が備わっていないと続きません。

とはいえ、その激務を耐えられるのは、釣りをとことん奥深く考えて、表現できるからではないでしょうか?
出会う人は釣り名人や、メーカーの開発など、どうやったら魚が思うように釣れるのか朝から晩まで真剣に考えている人ばかり、刺激的な交友関係が築かれるでしょう。

 

意外に竿出しできる機会が少ない

取材中に一緒に竿出ししてると思う読者が多いようですが、意外に取材者は竿出ししません。

その理由はシャッターチャンスを逃さないこと、それと取材対象者のアングラーに、気持ちよく釣りをしてもらうため。

一緒に竿出しすると、アングラーのペースを乱してしまうと考える人が少なくありません。
とはいえ、爆釣して写真の取れ高ができれば、遠慮なく竿出しする人は多いです。
しかし、みなさんもご存知のように、爆釣することって、滅多にないですよね?

あと、収入はそれほど多くないので、バリバリの釣り師とのお付き合いはお金がかかるのであまりしません。
そのため、プライベート釣行は気の知れあった昔からの知人がほとんど。
交友関係は派手でも、プライベートの釣りは地味な方が多いと感じます。

フリーとして仕事をこなすカメラマンが多い業界ですが、元々釣り雑誌社に勤めていた人ばかりです。
フリーとして業界に入るにも、釣り出版社での経験を積んでスキルを磨き、コネクションを築く必要があると考えます。


【釣りを仕事に…、船長編】就職方法と、フィッシングライフを考える

船釣りが好きな人ならば、一度や二度は考えたことがあるのではないでしょうか?

遊漁船の船長になることを!

そこで今回は、遊漁船の船長になる方法と、その後のフィッシングライフについて解説をします。

【釣りを仕事に…、船長編】就職方法と、フィッシングライフを考える

img_5746

遊漁船業の登録

一昔前は、船舶の免許さえあれば誰でも遊漁船業を営むことができましたが、現在は営業所の所在地を管轄する知事の登録を受けなければ開業ができません。

登録を受けるには条件があり、簡単に要略すると

  • 海技士免許又は小型船舶操縦免許(1級又は2級)と、特定免許の取得
  • 1年以上の遊漁船業の実務経験、又は10日以上の実務研修を修了。
  • 遊漁船業務主任者養成講習を受講

などが上げられます。

詳細は→http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/040301/yuugyosengyou.html
※高知県のHPですが、法律内容はどこも同じです。

 

ポイントや潮流、パターンを熟知するための実務経験

船長になるための手続きをクリアーしても、本当の意味での実務経験がなければ、船長を続けることは困難。

人気の遊漁船はどこも釣果をホームページで発信しているので、そこよりもいつも少なければ、お客さんが逃げてしまいます。

そのためには開業前に、実地訓練することが必要。

もっとも確実なのが、遊漁船のポーターとして修行すること。

ライバルが増えるので嫌がる船長さんもいますが、中には、将来船長希望のやる気のあるポーターを求めている場合もあります。

修行期間は地道で苦労が多いですが、得るものは大きいです。

 

船の購入はどうする?

ポーターの給料は安いので、借金をして船を購入するには融資が困難です。

できれば前職の間にお金を貯めておくのが現実的です。

船の値段はピンきりですが、国産の高級自動車くらいの予算があれば、近海で遊ぶには充分な中古船を購入できます。

なお、船の購入は当たり外れが大きく、知識や勘が必要なので、その詳細はここでは省きます。

スポンサーが付く場合もありますができれば、意外に上手くいかないことが多いと思っています。

その理由は、元々船長になろうと思う人は、人から指示されるのが嫌いで、仕事であっても自分の意思で物事を決めたい気持ちが強いからです。

スポンサーはお金を出しているので、営業方針にとてもうるさい人ばかりです(もちろんですが)。

その結果、お互いがぶつかり合って、辞めてしまう船長を何人も見たことがあります。

 

船長になってからのフィッシングライフ

船長になると、その大半が釣りを辞めてしまいます。

その理由は、毎日釣りと向き合っているから、時間に余裕のあるときくらいは、陸で遊びたいという願望が大きくなるからです。

極稀に、個人的に釣りを楽しむ船長さんもいますが、少数派です。

なお、遊漁船を始めたばかりの頃はお客さんが少ないので、漁で生計の足しにする船長さんが多いです。

そういった経験も、遊漁船業が軌道に乗り始めると、釣りを辞めてしまう理由の一つでしょう(始めた頃の苦労を思い出すのが嫌)。

釣り中心の人生を送るのであれば、船長になることはおすすめできません。

ただし、職場を海に求めたいのであればアリだと思います。

なお、遊漁船の船長さんは意外にストレスの多い職種で、釣れない時間帯に胃薬をがぶ飲みする姿を何度も見たことがあります。

豪快に見える船長さんほど、胃薬を隠し持っている傾向が強いと感じます。

逆に言えばその繊細さがないと、日々居場所の変わる魚を追い続けて、なおかつ釣らせることはできないのかもしれません。


【釣りを仕事に…、釣具店編】就職方法と、フィッシングライフを考える

「大好きな釣りを仕事にしたい」と考えたとき、もっとも身近な存在が釣具店ではないでしょうか?

そこで今回は、釣具店への就職方法とフィッシングライフについて解説をします。

【釣りを仕事に…、釣具店編】就職方法と、フィッシングライフを考える

大型チェーン店への就職

大型チェーン店の場合、学歴としては大卒、短大、専門学校以上が必要と考えましょう。

ボーナス、退職金、福利厚生が比較的充実しています。

転勤があるので、自分好みの釣り環境から離れる覚悟が必要です。

img_3504

地元の釣具店への就職

地方の個人釣具店への就職は、学歴にはあまりこだわらないケースが多いようです。

待遇については、あまりよくないでしょう。

アルバイトから始めて、正社員に登用されるケースが一般的です。

 

釣具店の労働環境

街の釣具店であれば、他の業界と営業時間は変わりませんが、釣り場に近かったりすると、早朝、深夜営業は当たり前、中には24時間営業のお店も少なからず存在します。

そういったお店に就職、もしくは配属されると、不規則な生活を強いられます。

 

週末や祝日は稼ぎ時なので、仕事を休めるのは平日なのがほとんど。

家族サービスには不向きですが、個人で釣りを楽しむのであれば、平日休みは釣り場が比較的混まないメリットがあります。

 

職場が狭く、外回りがないため、閉鎖的な環境での就業となるので、一般的にはストレスが溜まりやすいと考えられます。

なお、クレーマーも比較的多いのも、ストレスの原因となります。

 

入社してからのフィッシングライフ

地元の釣り情報がいち早く手に入るし、平日釣行ができるので、時期に合った釣りを効率的に楽しめる環境です。

お店の常連の遊漁船の船長さんから、無料で釣行に招待されることもあります。

景気のいいころは釣りメーカーさんから試供品として様々な提供を受けやすい立場でしたが、近年はその数が少なくなっています。

年収が少ないですがその代わりに、釣具やエサは比較的安く手に入ります。

たくさんの釣り人が来店するので、その中から気の合う釣り友達ができることも…。

釣り中心の人生を送るのであれば、釣具店で働くのはオススメだと思います。

ただし、釣具店とはいえあくまでも接客業なので、人との関わりが苦手だったり、クレームや苦言に弱かったりする人には、無理な職種だと思います。

 


【釣りを仕事に…、メーカー編】就職方法と、フィッシングライフを考える

「大好きな釣りを仕事にしたい」と、誰もが一度は考えたことがあるはず。
釣りを仕事にするとは言ってみても、メーカーや釣具店、メディア、はては釣り名人として生きるなど、そのジャンルは様々。

そこで今回は、釣りメーカーへの就職方法と、その後のフィッシングライフを私なりに解説します。

ちなみに、釣り業界とは言え業務はあくまでも仕事なので、ただの釣り好きはどこも雇ってくれませんのでお忘れなく。

 

【釣りを仕事に…、メーカー編】就職方法と、フィッシングライフを考える

img_3106

大手メーカーへの就職

会社の規模が大きなメーカーは大卒が基本となります。
その中でも難関はシマノ。

釣り以外の部署の割合が高く、釣り師以外の応募がとても多いです。
そのため、釣り以外の総合力が業界の中でももっとも必要とされます。

がまかつやダイワも入社は難しいですが、基本釣り愛好家しか応募しないので、シマノよりも倍率が下がります。

大学時代に釣りサークルに入っていると、サークルのOBにメーカーの現役社員がいるケースがあるので、就職までの距離が一気に縮む期待があります。

中堅メーカーへの就職

社員数が50人前後の中堅メーカーも、大卒を積極的に採用しています。

このクラスになると、釣りの専門学校として業界では有名な、ヒューマンアカデミーから業界に入る方も少なくないようです。

 

少人数のメーカー

新卒を募集することはあまりなく、即戦力の中途を求めることが多いです。
一般企業よりも、釣り業界にいた方を積極的に募集しています。

会社としての体力がないため、社員を育てるよりも即戦力を求めるのだと思います。

中途でメーカーへ入るには?

大手メーカーは、ほとんど中途採用がありません。
ただし、業界内で特筆するような技術があれば、大手メーカーから誘われることもあります。

実際に、リールを開発したい会社はシマノやダイワのリール部門の社員がほしいなど、これから開発したい商品をトップレベルで熟知した人材を求めています。

大半が営業、販売部門

あと、開発関係に目が行きがちですが、釣りメーカーで働く人のほとんどが営業部門に配属されます。
みなさんが思い描くような商品開発に直接携わるのは、ごく一部の人達だけです。
どうしても商品開発に専念したいのであれば、理系を卒業し、中堅規模以上の会社に入社するのがよいでしょう。

入社してからのフィッシングライフ

社員数が多くて、比較的給料が高く、休みの多い大手であれば、プライベートで存分に釣りを楽しめます。

会社の規模が小さくなるほど、業界にいても意外に釣りで遊べないものです。
その理由は、給料が少ないからです。

会社が社員の釣り経費を補助する会社は少数なので、釣行はほぼ自腹と考えましょう。
自社製品を無償で使える会社は多いですが、その商品数は決して青天井ではありません。

釣りをする時間やお金の融通は意外に効かないのが釣りメーカーの仕事です。
単純に自分自身が釣りを楽しみたい人には、オススメできる就職先ではないでしょう。

ただし、釣りのことだけを毎日、深く考えたい人にはオススメかもしれません。
もちろん、就職してからは一般企業と同様に上司との軋轢など、人並みにありますよ。


【釣りこそ、我が人生】釣りに専念できる仕事BEST3

生活をするために、もっとも大事なのは言うまでもなく仕事です。

とはいえ、仕事だけの人生なんて、釣り師にとっては味気ないものではないでしょうか?

そこで今回は、仕事をそこそこに、釣りを存分に楽しめる仕事をランキング形式で紹介します。

みなさんの就職や転職の参考にしてください!

 【釣りこそ、我が人生】釣りに専念できる仕事BEST3

第3位:建設業

23a331c529ee0674d5430e9f254aaebd_s

建設業は法律によって就業時時間が厳しく守られている業界なので、休日出勤や残業が意外に少ないです。(とはいえ、工期が遅れればもちろん仕事になります)

そのため、ほぼ毎日夕方には仕事が終わるので、夜釣りへも行けるし、休日出勤が滅多にないので、休日の釣行予定も組みやすいです。

そして何よりも、現場には釣り好きの職人さんがとても多いので、打ち解けやすいメリットもあります。

 

第2位:自衛隊

cd06a4bdd265105c4c2c2af4aa99f8f7_s

こちらも、残業や休日出勤があまりなく、しかも国家公務員なので給料がそこそこ安定しているのでお小遣いを比較的捻出しやすいです。
しかも、若い間は衣食住がほぼタダ!
そのため、自衛隊の若者は割りと高価な道具を持ってる人が多いです(もちろん主観)。

自衛隊の釣り愛好家の醍醐味は、なんといっても転勤です。
離島勤務になった日にはもう、毎日がパラダイスです。

長崎県の某島に勤務になった友人は、朝夕はショアからヒラマサとアオリイカ、休日は友だちになった地元民とボートでデカマサ狙いなど、離島ライフを存分に楽しんでいます。
それに加えて離島勤務の間は、「離島手当」が付くので給料が多くなるのだとか?
その友人は「除隊するまで島にいたい」らしいですが…。

 

第1位:工場勤務

653940b9773963b7c89783d3b886b806_s

大手の上場企業で、土日関係なしの交代勤務がベスト。
一般的には土日勤務の仕事は敬遠されがちですが釣り師の間では、それはノー問題。
その理由は、土日の代わりに平日に休めるから。
土日の釣り場は人だらけ、ましてや人気釣り場であれば、釣り座を確保することさえ困難です。
しかし、平日釣行であれば釣り場は空き放題、人気釣り場もちょっと早く出かけるだけで、A級釣り座の確保も可能。

大手上場企業の工場勤務、しかも地方であればその地域の平均年収を大きく上回るのも、釣りにはとてもうれしい。

最後に、釣り師の間で一般的にうらやましいと思われがちな自営業は、仕事のリスクが大き過ぎてランキングの圏外。
ランキングに入れようか、どうしようかと悩んだ一般公務員については、土日に行事が多かったり、ストレスが異常に高かったりするので、ギリギリ圏外。
釣り業界については給料が少なく、自腹での釣りに支障を来たすので圏外とさせていただきました(一部の大手を除く)。

独断と偏見に満ちたランキングなので、季節が変われば、ランキング変更の要素が大です。

ちなみに私は、地方都市の零細企業で営業、オフショアは船代の捻出が難しく断念していますが、ショアであれば何不自由なく遊べます(^^)


釣りメーカーのテスターになる方法とは?

釣りメーカーのメディア戦略に欠かすことのできないのが、雑誌の記事や釣り番組、ネット動画で商品紹介や釣り方の解説を行うテスターです。

テスターの中には、芸能人のような人気者もいますが、どのようにしたらテスターになることができるでしょうか?

釣りメーカーのテスターになる方法とは?

テスターとは、釣りメーカーと契約を交わして商品開発、販促の協力を行う釣り師、アングラーのこと。
メーカーによってテスターの名称が変わったり、テスターの中でランク分けされている場合があります。

釣り名人

テスターの区分

ここで、日本を代表する釣りメーカーのシマノを例に解説します。

↓シマノのテスター紹介ページ

http://fishing.shimano.co.jp/instructor/index.html

シマノのソルトウォーター部門のテスターは、以下の3つの名称に区分されます。

アドバイザー

インストラクター

フィールドテスター

 

シマノは公式にはテスター区分の違いを公表していませんが、その顔ぶれから推測すると、以下のように推測できます。

アドバイザー→かつては、インストラクターとしてメーカーの商品開発や広報活動に協力、現在は後進にその任を引き継ぐ。

インストラクター→現在進行中のメーカーの商品開発や広報活動の主要な役割を任せられているアングラー。

フィールドテスターインストラクター予備軍として、メーカーに協力。将来的には、インストラクターとして活躍することを期待されている。

テスター制度を導入しているメーカーでは、ほとんどが上記のシマノのように3段階にランク分け、その位置づけもほとんど同じです。

テスターの契約内容とは?

アドバイザー、インストラクター、フィールドテスターの契約内容は、どのメーカーも一律ということはなく、インストラクター同士でも契約料の有無や金額、提供商品の上限が違ったりします。

そのため、メーカーと契約をしているアングラーは、その契約内容を口外することを禁止されています。

噂では、

予算の手厚いメーカー例

某メーカーソルト契約テスター:取材や講演の日当3万円、必要最低限の道具支給ありなど。

某メーカー磯釣り契約テスター:開発に携わった商品の売上マージン、年間契約料、取材や講演の日当ありなど。

 

予算の少ないメーカー例

契約テスター:商品提供、年間5万円まで。

契約インストラクター:メーカーが必要だと判断した時のみ、商品提供あり。

 

基本的には三大メーカーは商品提供も手当ても厚く、専門メーカー(ライン、ルアーのみ)だと、商品も手当ても少ない傾向があります。

同じメーカーでも部門によっては(ルアー、磯釣りなど)、その待遇に大きな違いがあります。

テスターになるための方法とは?

ブログやSNSで積極的にアピール

かつては、雑誌に釣行記を投稿し、それが採用されてメーカーから注目されることがテスターになるための王道でした。しかし、近年では釣り雑誌が少なくなった上に、生き残っている雑誌でも投稿記事の掲載スペースがほとんど無い状況となっています。その代わりに、アピールの場として台頭しているのが、ブログやSNSです。釣り方の解説が上手かったり、文章表現が個性的で面白かったりすると、メーカーの方からお声がかかることがあります。また、ホームページ上でブログやSNSを審査内容とするテスター募集を行うメーカーも増えています。メーカーのテスターを目指すのであれば、ブログやSNS での活動は必須だと考えるべきでしょう。

メーカーの主催、もしくは大きな釣り大会で優勝する

磯や鮎、ブラックバスなどの大会で優勝をすれば、メーカーから注目されるきっかけとなり、将来のテスターへの道が開けます。もし優勝できなくても、常に上位入賞していれば、メーカーの担当者が顔と名前を覚えてくれるので、それも大きな一歩となります。ただし、近年人気のソルトルアーは大会がないので、この手は使えません。

 

現役テスターと仲良くする

現役テスターは釣りメーカーの広報担当者に顔が利くので、そこからテスターへの道が開けることもあります。人間関係が複雑になるので、オススメする方法ではありませんが…。

 

釣具店の店員の推薦

小さなメーカーは釣具店の営業担当者が広報を兼任していたり、または、広報に関する決定権を持つ場合があります。そうすると、釣具店の店員と営業担当者の会話の中で、テスター紹介の話が出ることも…。ちなみに、三大メーカーではありえませんので、あしからず。

 

テスターの職業は?

手当ての発生するテスターになったからといって、テスターだけの収入で生活するのはまずありえません。
そのため、比較的待遇のよい三大メーカーのテスターであっても、そのほとんどが本業を持っています。

比較的多いのが、時間の融通の利きやすい自営業、意外に多いのが公務員です。

ただし、公務員は副業が禁止されているので、日当などの報酬受け取らない公務員テスターもいるようです。
副業の禁止されている大企業の社員さんの中にも、報酬を受け取らずにテスターを行う場合もあります。

個人的には、テスターになる方は比較的収入の高い方が多いと感じています。
釣りが上手くなるには釣行回数が一番、そうなるとお小遣いが多いほど有利に働きます。
収入が低くても独身者であれば、釣りに回せる資金が多くなるので、釣りの有名人は比較的独身者が多いようです。

簡単ではありますが、テスターになるための方法を解説しました。
テスターになりたいと思ったら、まずはブログを開設することをオススメします。
なお、テスターになる適性は、自己表現が上手であることがもっとも大切です。
そのため、ブログの文章は独りよがりにならずわかりやすく面白く、毎日更新できる根気が必須です。
ブログのアクセス数が多いほど、テスターになる適性があると思います!


【釣り初心者の疑問】投げ釣りで、アジは釣れないのですか?

初めての釣り体験が投げ釣り、もしくはサビキ釣りだった人が多いのでは?
メインターゲットは投げ釣りでキス、サビキではアジなのですが、ここで知人から質問がありました。
投げ釣りでアジは釣れないのですか???

【釣り初心者の疑問】投げ釣りで、アジは釣れないのですか?

投げ釣りでアジが釣れることがありますが、それはあくまでも偶然で、狙って釣れることは滅多にありません。

なぜアジが投げ釣りで釣れないのかというと、アジは基本的にアジの遊泳層よりも上のエサを捕食するからです。
そのため、海底に這わせているエサには基本的に反応しません。(ちなみに、キス釣りで使われるエサのイソメは食べます)

アジ

そういったアジの習性を利用するのが、マキエを使った釣りです。
マキエを与えることによって、上へ上へと浅い層を泳ぐようになるので、釣りやすくなります。

その点、キスは砂地の海底に潜む生物をエサとするので、投げ釣り仕掛けが抜群によく合います。
その代わり、キスは海底から離れないし、目線の下のエサしか食べないのでアジのよく釣れるサビキには反応しません。

そういったことから、ターゲットとなる魚の習性に合う仕掛けを使うことが、釣りではとても大切です。

以上、釣歴35年のオールラウンダー、つりトップ編集部の長老Gがお答えしました。
※この回答は、長老Gの経験から誠心誠意お応えしていますが、科学的根拠はございませんので、ご了承くださいませ。


【グレ釣り初心者の疑問】梅雨グレ狙いにはどうして、遠投が必要なのですか?

梅雨グレ、もしくは海水温の高い時期のグレ釣りは遠投が必要だと言われています。
その理由について、解説をします!

【グレ釣り初心者の疑問】梅雨グレ狙いにはどうして、遠投が必要なのですか?

梅雨グレ

梅雨時期、もしくは海水温の高い時期のグレ釣りでは、遠投が必要です。

その理由は、「グレが沖のポイントにしかいないから」ではありません。

岸辺近くには、グレ以上にエサ取りとなる小魚がたくさんいるからです。

そのため、手前のポイントをどんなに狙っても、グレがエサを捕食する前に、すさまじい数の小魚が先にエサを捕食してしまいます。

岸よりも遠いポイントになれば、遊泳力の弱い小魚はそこまで辿り着けず、遊泳力の強い大きなグレが釣れる確率が高まるのです。

そのため、海水温の高い時期のグレ釣りは、なるべく遠投して狙うようにしましょう。

グレ釣りの遠投のコツは、以下の3点が必須です。

  • 細めの糸(1.5号程度)
  • 飛ぶマキエ(固めに仕上げる)
  • 重ためのウキ(10g以上)

グレを遠投で狙うには、仕掛けとマキエの投入フォームなど、スキルアップが必要です。

遠投釣りは投入の反復練習で必ず上達するので、何度も仕掛けを打ち返して腕を上げましょう!

グレの遠投釣りにオススメのウキ

遠投釣りで、梅雨グレを釣ろう!
つりトップ


ヤフオクでの釣具販売、初心者の注意点とは?

今回はヤフオクを始めて出品しようとお考えのあなたに、より高く売るため、トラブルを回避するためのアドバイスをさせて頂きます。
ヤフオクは手間はかかりますが、中古買取の店に持って行くより確実にお金になります。

ヤフオクでの釣具販売、初心者の注意点とは?

5e682d8e1e19fbaa7cba8924fda182aa_s

 

注意点1 検索されやすい商品名で登録!

検索されなければ落札されないどころか、最低落札価格で落札されてしまう場合もあります。検索しやすくするには、例えばがまかつアテンダー2の1.25-53を出品するとした場合、

「がまかつ  アテンダー2  1.25-53 」

商品のメーカー名、商品名、号数の間に必ずスペースを空けます。
その方が検索で引っかかりやすいです。

注意点2 キズがあるなら正直に書きましょう!

使用感がある小キズ、破損に繋がるかもしれない大きなキズがある場合は、ちゃんと明記しましょう。
これを見落とし、書き落とししてしまうと、落札後のトラブルになります。
使用できない物ならジャンク品と記載しましょう!
ちなみに、人気商品であれば、傷だらけでも意外な高値で売れることも珍しくありません。
その際には、キズの写真も必ずアップしておきましょう。

注意点3 梱包はしっかり!

リールやルアー、小物などは箱がどこにでもありますが竿の場合は出来ればしっかりしたボイド菅(ダンボールで出来た筒)などでプチプチでラッピングして送りましょう。
運送屋によっては長さの上限がある為事前に調べておかないと送料が高い場合があります。
ちなみに、「はこBOON」だと160㎝以内は発送出来ます。

注意点4 代理出品は極力避けましょう。

使用した事なくただ出品するだけでは後から不具合があったなどのトラブルに巻き込まれる能性があります。
どうしても頼まれたなら、責任は負わないと約束を(笑)

注意点5 落札後のお取り引きは迅速に対応しましょう

連絡が遅くなると相手側も不安になりますし、勝手にキャンセルする可能性があります。あと、ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルとも記載しておきましょう。

釣具店の給料だけではやっていけないので、ヤフオクにはとても感謝しています^^;
みなさんも、いらなくなった釣具があれば、ヤフオクを活用してみてはいかがですか?

ヤフオクお小遣いをゲットしよう!
つりトップ


《鮎釣りの疑問》球磨川の鮎はどうして大きいの?

日本三大急流で名高い球磨川は、毎年、全国から多くの鮎師が訪れる有名な尺鮎のメッカです。ワンシーズンにこれほど多くの尺鮎が出る河川は、他に例が無いと言っても過言ではありません。その理由はどこにあるのでしょうか?

<尺鮎狙い> 球磨川の鮎はどうして大きいの?

豊富な水量
球磨川に尺鮎が多い一つ目の理由は、豊富な水量です。深い山々に囲まれた川辺川を
始め、17の支流からなる水流が併さって、本流が形成されています。水量が豊富であれば、水深も川幅も、深く広くなります。おのずとポイントは増える事に繋がり、釣り人や漁業の手が届かないポイントが必然的に多く存在することになるのです。例え一つのポイントで魚が抜かれたとしても、増水などの水況の変化で鮎が動けば、尺鮎も含め多くの鮎が補充されるのです。

鮎の密度
もう一つは、鮎の密度です。鮎の数が多ければ多い程、一匹あたりの縄張り範囲は狭くなり、食む苔の量も少なくなります。当然それは鮎の生育にも関係しますから、球磨川の豊富な水量と鮎の遡上量は、尺鮎が育む上で絶妙なバランスと言えるのではないでしょうか?
さらに言えば、一匹の縄張り範囲内に餌となる苔が、どれだけ多く生えるかというのも重要です。苔の量は、水質や石の大きさに大きく関係しますが、下流域には岩盤層も多く、比例して尺鮎ポイントも多く在ります。

球磨川は河川規模・水量・鮎の密度それぞれで、尺鮎が育つ環境バランスがとれているのかもしれません。

尺鮎を釣りたい!
つりトップ


1 2