釣り動画 一覧

リールメンテナンス方法の紹介

せっかく高級なリールを購入しても、きちんと手入れをしなければ回転部分やリール内部が錆びてしまい、回転不良や故障の原因になってしまいます。リールの価格に関係なく、定期的にメンテナンスをすることで長く愛用することができるのです。
ここでは初心者でもできる簡単なリールのメンテナンス方法を紹介したいと思います。

リールメンテナンス方法の紹介

1 リールを水洗いする

この方法が最も簡単でかつとても大事なメンテナンス方法だと筆者は思っています。通常、海水を浴びたリールはすぐに錆びてしまいます。
真水で塩分を洗い落とすだけで、かなりの防錆効果があります。頻度は釣行後に一回の水洗いをおすすめします。
例えば、遠征時などすぐにリールが水洗いできない時はペットボトルの水などですすぐと良いでしょう。

ここで注意点を1つ。水洗いする際には、ドラグノブをしっかり閉めておきましょう。

ドラグがゆるいと、そこから水分が侵入しリール内部のサビが進行してしまう恐れがあります。水量も普通の蛇口ではなく、シャワーノズルのように弱い水流を分散して、まんべんなく洗うのがコツです。

水洗いした後は、水気をよく切り、風通しの良い場所でなどで陰干しすると良いでしょう。
とくに夏場は直射日光での乾燥は厳禁です。高温で直射日光に当てるとリール内部の油分が溶けてしまう可能性があります。

2 注油をしてみよう

リールのメンテナンスにおいては、2種類の油を使います。それはオイルグリスです。
それぞれ異なった特性を持っており、十分に把握していれば初心者でも問題なく使いこすことができると思います。

●オイルの特性

まずはオイルの特性ですが、オイルは各ローラー部ベアリング部の回転を滑らかにし、揮発性(常温で気体となって発散)があるので高い頻度で使用できるというのが特徴です。

●グリスの特性

一方グリスですが、オイルに比べなめらかさは劣りますが、粘度が高く、長期間ローラー部に付着させることができるのが特徴です。粘度のあるグリスは、海水の浸入などを防ぐバリア機能にも繋がり、防錆効果はオイルより上といえます。

2つの油の使い分けですが、こまめにメンテナンスを行う人であればオイルを。
メンテナンス不精の人であればグリスといった具合になりますが、人によってはリールの部位ごとに二種類を使いわけている場合もあります。常に海水にさらされるラインローラー部は防錆を期待しグリスを使用するけど、ストレスフリーな回転を維持したいので、ハンドルノブにはオイルをといった具合です。

注油の際の注意点

注油する時の注意点ですが、多量の注油はかえって回転を悪くする原因にもなります。スプレータイプのものであれば、軽くワンプッシュで十分です。
またベアリングなどは、注油する前にパーツクリーナーなどで汚れや古い油をきれいに落としてから注油すると効果が倍増します。

大切なリールを長く使うためにもメンテナンスをしっかり行っていきましょう!

<SHIMANO TV スピニングリールメンテナンス >


【2017鮎釣り動画】鮎釣り名人、針結び方のおすすめ動画

以前に比べ、手軽に使用できる完成イカリ針が多く販売されるようになりました。

初心者の方も手軽に鮎釣りを始められるよう、バリエーションや号数のラインナップは幅広く規格があります。
しかし長く鮎釣りを続けていると、自分の竿と仕掛けのバランスや、針と針ハリスのバランスなどもう一歩考えて釣りをするようになるものです。
初心者の方は今後の参考に見て楽しめる、また中級者~ベテランの方にも是非参考にしてほしい鮎釣りの針巻き方動画と、おすすめの針&ツールを紹介します。

【2017鮎釣り動画】鮎釣り名人の針結び方おすすめ動画

2017鮎釣り動画 島 啓吾名人の段針の作り方

把握するのが難しいほど多くの種類の掛けバリが販売されている現在。

種類は大きく分けて2種類あります。
掛かりの速さが特徴、針先ストレートのスピード系の針と、掛かってから取り込みまでのバレ防止を重視したシワリ型キープ系の針です。

通常は1種類の針をそれぞれの号数で3本イカリや4本イカリなどで作成します。
それら2種類の針を号数違いで対角線状にMIXさせた4本イカリを使用する島 啓吾名人の特徴的な掛けバリの結び方です。
段針と呼ばれるそのイカリ針は、スピードとキープ力と2つの利点を融合させたあたらしいジャンルのイカリ針と言えそうです。

●段針におすすめの針

OWNER(オーナー) 一角 6.5号

オーナーばり 一角 (123本入)
動画でも使用されている、針先ストレート系の早掛けタイプの針です。オーナーの代表的なスピード系の針です。組み合わせるのは、同じくオーナーのJ-TOPやスティングなどのシワリ型がおすすめです。

OWNER(オーナー) 鮎イカリ用鈎巻き器 AV-24 セット

オーナー 針巻き器

一気にたくさんのイカリ針を結ぶときにおすすめなのが、動画でも使用されて入る針巻き器です。素手で巻くとどうしてもハリスが中心に収まらなかったりと苦戦しまいがち。針とハリスを溝にセットするだけでとても簡単なので初心者の方にとくにおすすめです。

2017鮎釣り動画 坂本 禎名人の大鮎専用イカリ針の作り方

大鮎の名手として知られる坂本 禎名人。尺鮎で有名な球磨川をはじめ、全国各地で大鮎釣りを楽しむ名人が重視しているのは、大鮎専用の大針と針ハリスのバランスです。

10号針の4本イカリには2.5~3号のフロロカーボンハリスを使用するなど、通常の鮎釣りとは違う驚きの太号柄ハリスを使用。
サカサ針にセットした際の、針の垂れ具合や強度にこだわったバランス設定なども解説。大鮎針ならではの針の巻き方にも注目です。

●大鮎イカリ針におすすめの針

シマノ 龍の太軸10号

SHIMANO(シマノ) 龍の太軸 HOOK 96本 10号 RG-A51Q

龍の太軸は、その名の通り大鮎・尺鮎にも対応できる太線径のシワリ型の針です。大鮎には掛かりの速さよりも、掛かってからのキープ力や針折れなどのトラブルレスが重視されます。フッ素フィニッシュ加工(FF)されており、スムーズ刺さり込みも期待できる製品です。

最強トーナメンター小澤 剛名人の4本イカリの結び方

最強トーナメンター、小澤 剛名人の4本イカリの結び方を解説した動画です。通常時の釣りで使用するイカリ針のオーソドックスな結び方を解説しています。
初めて自分でイカリ針を巻いてみようと思っている初心者の方にもおすすめです。

鮎釣り専用のストレートタイプの針ハリスでなく、スプールに巻かれているフロロカーボンハリスをカットせずに使用する無駄のない独特な針結び。
また近年施されている製品が多くなったフッ素加工の針に、瞬間接着剤を打つ直前にする「たすきがけ」は、グラつき・スッポ抜け防止につながる必須工程です。

●針結びにおすすめのツール

TACKLE in JAPAN(タックルインジャパン) セラミックスーパーボビンホルダー

●タックルインジャパン セラミックボビンホルダー

これがあるとぐっと針巻きをスムーズに行う事ができます。根巻糸をホルダーに挟むようにセットし糸を通して固定します。先がセラミックになっているため摩擦熱で根巻糸が切れるトラブルが減り、またアームに根巻糸が絡まないカラマン機構が搭載されています。


【釣り動画】nada.ベイトシーバスロッドのコンセプトとメリットを解説!

スピニングタックルが使われることが多いシーバスフィッシングにおいて、ベイトシーバスはまだあまり馴染みが無いのが現状です。
なぜnada.は新しくベイトシーバスロッドをラインナップしたのでしょうか?

【釣り動画】nada.ベイトシーバスロッドのコンセプトとメリットを解説!

ベイトシーバスのメリットとは?

動画の中で述べられている、ベイトシーバスのメリットは次の3つ。

  • スポットに対してのキャスト精度
  • キャストの手返し
  • モノフィラメントラインが快適に使用できる

特にモノフィラメントラインが使用できることは、ベイトシーバスにしかない大きなメリットだと思う。

動画の中でも述べられているが、「メインから20ポンド利用の価値」とあるように、PEラインでは難しい、ラインブレイクに対する耐性をベイトシーバスは持つことが出来る。

 

動画の中で2本のシーバスをキャッチしているが、1本目はロープが近くにあり、2本目は足元がテトラ帯。

これがもしスピニングタックルでPEラインを使用していたら、障害物に触れた瞬間におそらくラインブレイクしてしまっていただろう。

 

1本目に関してはアンダーハンドキャストからのキャッチ。

多方向からキャストが可能なベイトシーバスだからこそ、シーバスが警戒しない距離のディスタンス、着水音でバイトさせることができたのではないかと思う。

 

モノフィラメントラインが快適に使用できるベイトシーバスでないとキャッチできないシーバスは確実に居るものと思われる。

 

nada.のベイトシーバスロッド

今回、nada.に新しくラインナップされたベイトシーバスロッドは次の2機種。

◆ND762MC

◆ND832MLC

 

それぞれの詳細については以下のとおり。

◆ND762MC

・対応ウエイト・・・ルアーMAX28グラム

・対応ライン・・・・モノフィラメントライン20ポンドMAX、PE2号MAX

・ロッドアクション・・・レギュラーテーパー

◆ND832MLC

・対応ウエイト・・・ルアーMAX28グラム

・対応ライン・・・・モノフィラメントライン15ポンドMAX、PE1.5号MAX

・ロッドアクション・・・レギュラーテーパー

使い分けを簡単に解説すると、

ND762MC・・・ライン、ルアーを選ばないバーサタイルモデル

ND832MLC・・・PEラインをメインに想定したロングキャストモデル

 

ファイト時のパワー、キャストのスムーズさは動画で確認できるように素晴らしいもの。
ベイトシーバスを始めるときには選んで間違いのない、今後も長く愛されるロッドになるのでは?

 

スピニングでは獲れない魚が獲れる

動画の中で黒田健史氏も言葉にしているが、「スピニングでは獲れない魚が獲れる」「ベイトシーバスができるとゲームが面白くなる」というベイトシーバスのメリットはとても大きく、使ってみると釣果を伸ばすことができるものと思う。

筆者も新しくラインナップされたnada.のベイトシーバスロッドを使って、この秋のシーバスフィッシングを楽しんでみたい。


【釣り動画】フラットフィッシュ福岡サーフゲーム!時合いへの誘い

今や完全にソルトルアーの位置ジャンルとして定着した、サーフからのフラットフィッシュ。

大海原に向けての砂浜からのキャストは、何物にも代えられない開放感があります。

波気と濁りの入ったハードコンディションからのスタートフィッシング。

エフリード90Sのアピールカラーで、フラットフィッシュを誘う。

サーフルアーの基本的なアクション、考え方を解説してくれるので、入門者にとってわかりやすくとても親切。

ストップ&ゴー、カラーローテーション、潮のタイミングや日の時間も重要なファクターであることを再認識させられます。

波打ち際でのファイトはとてもスリリングで、サーフルアーにチャレンジしたくもなります。

オマケの動画も、楽しませてもらいました(^^)


【釣り動画】ショアスロー×スーパーライトクラス 沼田純一のショアスロー

ルアー業界が次なるトレンドとして発信続けているショアスロー。

私はまだマスターしてませんが、知人が竿出ししている様子を拝見した時に、いろいろな魚がよく釣れていて、たいへん驚きました。

特に釣果の差が出るのが、晴れた日の日中。

この時間帯はハードルアーへの反応はあまりよくないものですが、アプローチを変えるだけで様々な魚が釣れるものですね。

朝、夕のゴールデンタイムに竿出しできない時は、ショアスローで遊んでみてはいかがでしょうか?

きっと、魚の感触を楽しめるはず。

【釣り動画】ショアスロー×スーパーライトクラス 沼田純一のショアスロー

さて、ショアスローの伝道師である沼田純一氏によるショアスロー動画を紹介します。

20g以下のジグを駆使して、様々なロックフィッシュを釣っていました。

あまり大きな魚は釣れなかったものの、タックルがライトなので、ファイトもそれなりに楽しめますね!

ジグが小さいから、魚の警戒心を下げるのでしょう、食いがとてもよいです。

「俺は大物しか狙わない」といった、ロマン派のアングラーには物足りないですが、魚が減少気味の昨今、このような遊び方が時代にマッチしていると思います。

スーパーライトショアスローのタックル

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e6%b2%bc%e7%94%b0

 


【釣り動画】新人モーレツしごき作戦前編〜Draw4動画 オーナーばり〜

ショアメタルジグの「撃投」、エギングの「Draw4」などの専門サイトが熱いオーナーばり。
その中でも特にお気に入りなのが「Draw4」のスペシャルムービー。
アオリイカを釣り、テクニックを解説するのはもちろんですが、何よりも楽しめるのがバラエティー色豊かな番組内容です。

そこで今回、気に留まった動画が「新人モーレツしごき作戦前編」。

 

女性アングラーが登場、男勝りの凄腕でバシバシ釣るのかと思いきや、正真正銘の釣りビギナー。
しかも、オーナーばりの新入社員さんとのことで、応援する気持ちも大きくなる。

釣り動画全盛期でコンテンツの独自性を見出すのが難しくなっている中、なかなかのナイス企画だと思います。

「この子も、1年後には上手くなっているのだろうな」

なんて妄想しながら、動画視聴を楽しみました。
女性のキャラもよく、Draw4インストラクターの岡さんもやさしく、今後の展開に期待です(^^)


【釣り動画】南半球に冴えわたるフカセ釣りの名人

美しい自然と、釣り人の鼓動まで聞こえてきそうな、臨場感のある撮影で人気の「夢釣行〜一魚一会」。
釣りバリのトップメーカー、オーナーばりが提供する番組だ。

磯釣り名人の第一人者にして現在でも若手に負けない活躍を見せる山元八郎名人が、ニュージーランドの磯マダイに挑戦した。

【釣り動画】南半球に冴えわたるフカセ釣りの名人

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-11-06-20

part1とpart2の二部構成。

part1では現地のフィッシング・ガイドから、ニュージーランドでの魚釣りのルールや釣り方の説明を受ける。
今回、山元名人が竿出ししたエリアは、マダイの持ち帰りサイズと、数の制限があり。
サイズは最も短いところを測って30cm以内であればリリース、更に持ち帰り数は7枚までと厳しい。
とはいえ、魚の減少している日本でも見習うべきルールであると、山元名人も話していたし、私もそう思う。

使用するマキエは、「イワシ+サケ+フランスパン」を混ぜたもの。
フランスパンを使うのであれば、パン粉でもよいのでは?と思ったが、パン粉を使えない理由があるのでしょう。

マキエを打つと、瀬際にマダイがウジャウジャと現れる。
その光景を見て、年配の磯釣り師の話を思い出す。

「ワシが磯釣りを始めた頃(昭和50年頃?)オキアミの塊を摘んで瀬際に放り込めば、大きなマダイが何匹もエサを食べに来た」。
原始の海では、マダイの警戒心が低いので、瀬際まで回遊するのだろう。
今では、マダイが見える範囲まで泳いでくることは、想像もできない。

仕掛けは、イワシやイカ、タコを使用するため、しっかりとエサ付けができる二本バリ。
日本で行うフカセ釣りではまず、お目にかかることはない。

動画を見ていて気になったのは、山元八郎名人の使用していた竿。
見たことのないデザイン、今秋の新作ロッドかと思っていたが、ダイワのホームページでチェックすると、「剛弓フカセ真鯛」でした。
2号クラスのフカセ真鯛の専用竿、日本ではあまり使い道がなさそう。
とはいえ、粘りのあるパワフルなその曲がりは、見ていてなんとも楽しかったです。

それで、山元八郎名人の釣ったマダイのサイズは…?

動画をご覧くださいね!

【Part1】南半球に冴えわたるフカセ釣りの名人芸~類まれなる生態系に君臨する大物マダイ
http://ownertv.jp/detail/?id=261

【Part2】南半球に冴えわたるフカセ釣りの名人芸~類まれなる生態系に君臨する大物マダイ
http://ownertv.jp/detail/?id=262


【釣りでお小遣いを稼げる?】10万円パワーイソメ動画アップ祭り

釣りエサでお馴染みのマルキユーが、うれしいイベントを開催します。

その名は…

パワーイソメ動画アップまつり

pm_bana

その企画の内容は、

マルキユーが開発した海釣り用人工エサ「パワーイソメ」を使った動画を撮影、編集して送るだけです!

最優秀賞にはなんと、現金で10万円が贈呈されます!

CM部門、ショートストーリー部門、アート部門のどれかを選んで応募をします。

詳細は、下記のマルキユーページでご確認くださいね!

http://www.marukyu.com/powerisomemv/index.html

大好きな釣りで遊んで、撮影、編集してお小遣いをゲットしましょう(^^)


【釣り動画】堤防から洗濯ネットでカニを釣る!!!

ストッキングを使って、カニを釣るというのは聞いたことがありますが、実際にしたことはございません。

なるほど、このようにしてカニを釣るのですね…。

釣り方は極めてシンプル、地域によってはこの方法でエビを釣っているようです。

最近は、釣りのユーチューバーが増えていて、このように身近な場所で、自分も一緒になって遊んでいるような気分になる動画を見つけると、気持ちがホンワカします(^^)

 


【釣り動画】”ビンビンロケット” で 明石海峡の大鯛を連発‼ / 田中亜衣 ・ジャッカル

ジャッカルから新発売された、ビンビンロケットの実釣動画が配信されました。
たくさんのルアーメーカーがオリジナル動画を充実させている中でもジャッカルは、質が高い動画を次々に配信しているので、ホームページをついついマメにチェックしてしまいます!

出演者は、田中亜衣さんです。

70オーバーを頭にマダイを連発、ビンビンロケットの威力を見事に伝えてくれています!

ビンビンロケットはボトムからの立ち上がりがとても早く、独自なウォブリングでマダイにアピール。

タイラバにスレたマダイが、高反応しそうですね!

ウェイトのラインナップは20g、30g、45gとシャロー向けばかり。

深場では残念ながら使えませんがその代わり、ショアから狙ってみるのが面白そうです。

私が普段釣行するオフショアではウェイトが全く足りませんが、ショア用に試してみたくなりました。


ギョギョギョッ?釣り初心者が楽しんで学べる、さかなクンのお魚図鑑

釣り出版社の老舗、つり人社が制作している「ANA釣り倶楽部」。
釣り雑誌とは切り口を変えた、釣り場の美しい風景や、地元ならではの釣り魚料理画像が印象深い、人気コンテンツとして釣り人の間で定着しています、
その「ANA釣り倶楽部」に、とても面白い釣りコンテンツが登場しました!

ギョギョギョッ?釣り初心者が楽しんで学べる、さかなクンのお魚図鑑

今や国民的人気タレントで学者であるさかなクンが、お魚の特徴をイラストを描きながら楽しく解説してくれる動画コンテンツが登場しました。

https://www.ana.co.jp/vacation/fishing/sakanakun/

試しにマアジの動画を見ましたが、とてもわかりやすく、パソコンの前で思わず「なるほど!」と唸ってしまいました(^^)

マアジの背の色の違いの理由は、そういうことだったのですね、さかなクン!
アジ釣りは岸からのアジング、フカセに、船の深場釣りまで幅広くして釣歴は長いものの、それはスルーしてました^^;

釣り初心者からベテラン、はては釣りに興味のない方でも楽しめる動画に仕上がっています!
このようなコンテンツが増えて広まれば、日本中で釣り愛好者も増えるのでは?

さて、アジ釣りに出かけましょうかね???


【釣り動画】これは凄い! 1.5号ハリスで、52cmグレを釣る

フロロカーボンハリスででお馴染みの、クレハシーガー。
クレハシーガーのフロロカーボンハリスの中でも特に強くてしなやかだと評判なのが、

グランドマックスFX!

一般的なハリスよりもかなりお高めなので、正直、つりトップチームで愛用しているアングラーはいないのですが今回、少々お高めでもぜひ、グランドマックスFXを使ってみたいと思わせる、興味深い動画がクレハシーガーよりアップされていました。

場所は大分県鶴見、グレ釣りの本場九州の中でもトップクラスの魚影を誇る人気釣り場。
時期は初夏、「流れバエ」という湾内の磯。
冬場は大型グレが湾内に潜むことがよくあるが、初夏はどちらかと言えば、潮通しのよい沖磯で大型が狙えるはず。
釣り人のシーガーテスターの播磨さんも大型グレを想定していないのか、道糸、ハリス共に1.5号。
しかし、この「流れバエ」で、52cmのグレに、53cmのチヌまでも釣り上げていたのであった!(パート2の方です)

大型グレとの瀬際での攻防で、ハリスは岩場に触れていたようですが、それでもなんとか耐え切り、最後は特大グレを浮かせる。
一番は釣り人の腕だろうが、やはり、ハリスの強さは釣果の大きな要因になったはず。

今度の磯釣りは、グランドマックスを試してみましょうかね?


【釣り動画】初心者必見、おすすめの鮎釣り動画を紹介!

2016年アユ釣りの解禁を直前にテンションの上がる、初心者におすすめの動画を選んでみました!
私も、鮎釣りを始めたばかりの頃、悪戦苦闘しながらもその楽しさに魅せられて川に通っていたのを思い出します。

【釣り動画】初心者必見、おすすめの鮎釣り動画を紹介!

六平汰の鮎釣り2015 高知県・仁淀川

メーカー・全国大会の舞台になる事も多い名河川、高知県・仁淀川で、ナビゲーションの六平汰さんと、初心者釣りガール2人との鮎釣り動画です。
鮎釣り講師役には、六平汰さんの奥さんが登場?!
この奥さんがとっても面白いキャラなんですが、しっかりと釣りガールをサポートし、
鮎を釣らせるところは流石です。
他河川の釣行動画もシリーズであるようです。

女子アナ&水野裕子 鮎釣りっておもしろい!

今ではカタログや鮎釣り雑誌で大活躍の、有岡只祐さんが懐かしい出で立ちで登場します。
吉田健二さんと女子アナがそれぞれペアを組んで鮎釣りに奮闘!
鮎釣りの面白さ、楽しさが伝わってくる動画です。

♯27 鮎の友釣りの歴史を訪ねて

メーカー公式チャンネルの動画ですが、テレビ放映もされているフィッシングカフェという有名な番組です。
鮎釣りに限らず様々な釣種でシリーズがあります。
鮎の友釣りの歴史を掘り下げたこの動画は、初心者だけでなく楽しめる内容だと思います。
インターネット上にはメーカーの配信から個人に至るまで、本当に沢山の鮎釣りに関する動画があります。
DVDを1本通して観賞しようと思えば、時間を作らなければ難しいですが、ネット上の動画なら分刻みで楽しめる利点があると思います。


【鮎釣り動画レビュー】島啓悟のシーズナブルパターン

島啓悟

解禁初期から初秋まで、ひと夏で終わりを迎える鮎釣りシーズン。
最初から最後まで全く同じパターンで鮎釣りをされる方は少ないと思います。

このDVDは、水温の低い初期、一番鮎の釣り味が楽しめる中期、そして鮎の活性にムラの出てくる後期と3つのシチュエーションでの攻略方法を島啓悟さんの実釣&解説で掘り下げています。

初期と言えば低水温や雨による増水、中期は友釣りも盛期となり、鮎の追いも強くなりますが、渇水による高水温は避けられません。

後期はある程度、産卵を意識した鮎が混じり、いずれも低活性に繋がる要素が強くなります。それに加えて天然溯上河川なのか、人口産の放流鮎が混じる河川なのかも織り交ぜ、それぞれの河川状況とその時の鮎にマッチした釣り方を選ぶ必要が出てきます。
一言に「夏」と言っても水温の変化は鮎にとっては著しく、釣果を伸ばすための野鮎へのアプローチは一見の価値ありです。

DVDで見るシーズナブルパターンは必ずしも自分の得意とするポイントや場面だけではないでしょうが、鮎の付き場や狙うポイント等を参考にすればきっと釣果アップに繋がると思います。
鮎釣りシーズンを目前に、解禁前だからこそシーズンを通しての組み立てをしてみるのはいかがでしょうか?


【鮎釣り動画レビュー】鮎 小澤 剛「引き」と「待ち」爆釣コンビネーション (DVD)

これまでに小澤 剛さんの釣法に関するDVDは何本も発売されていますが、数々のトーナメントを制覇している小澤さんのDVDは競技に興味が無くとも、購入される方が多いのではないでしょうか?

【鮎釣り動画レビュー】鮎 小澤 剛「引き」と「待ち」爆釣コンビネーション (DVD)

ご本人がもうネタがない!(笑)とぼやいてしまうくらい、釣り方や仕掛けなど細かく暴露されています。

最先端を知るにはトップトーナメンターの仕掛けや釣り方は必見で、仕掛けやタックルの進化にも釣技向上に繋がるヒントがあると思います。

特に小澤さんの引き釣りに対する釣り方や仕掛けのこだわりは、時代を重ねて進化し続けています。

今年発売されたDVDは、これまでに小澤さんが基本としてきた引き釣りの、インライン釣法(オトリを直線で引く)とレベルテンション釣法(一定の場所内でラインテンションでオトリに変化を付ける)の基本的な釣り方、それからポイントによっての使い分けの基準を分刻みの実釣で解説しています。

インライン釣法も、レベルテンション釣法も、すでに理解して釣行されている方も多いと思いますが、一つのポイントでいかに使い分けるか、そして両方をどう織り交ぜて一日を組み立てていくかを考えると、それぞれの釣法がワンパターンになりがちの釣行が多いのではないでしょうか?

インライン釣法、レベルテンション釣法を、解禁前に改めて見直す機会に繋がるDVDだと思います。


《DVD》鮎 島啓悟のシーズナブルパターン

鮎釣り

このDVDでは、時期によるコンディションの違いと釣り方を、島啓悟さんに解説していただきます。 シーズン初期の岐阜県高原川、中期の三重県宮川、後期の狩野川。島さんの釣りを3ヶ所で、ドキュメント形式で追いかけます。
時期によって変わる野アユの状況を素早く見極め、最適な場所と最適なオトリ操作を見つける島流メソッドを、深く解説しています。
2016年の鮎釣り開幕が、待ち遠しいですね!


《釣研》速攻全遊動釣法、プログレスチヌハイグレード

九州のフカセ釣り愛好家から絶大な支持を受ける、ウキ製造メーカーの釣研から、チヌ釣専用の円錐ウキが、2016年の初旬に発売されます。

《釣研》速攻全遊動釣法、プログレスチヌハイグレード

プログレスチヌ

「速攻全遊動釣法」とは?
自然な仕掛け沈降を邪魔する要素である風や潮流を排除するため、仕掛け全体を沈めながらチヌにツケエをアピールするのが「速攻全遊動釣法」です。
グレ釣りで頻用される一般的な「全遊動釣法」との大きな違いは、仕掛けの沈下速度です。仕掛けをゆっくり沈めることが求められるグレとは違って、高速で仕掛けを沈めるのがこの釣法の大きな特徴です。
状況に合わせ、仕掛けの最適な沈降速度を可能にするため、沈降速度別に6段階という極めて細分化された浮力設定としています。

チヌ

カラー:スカレット、イエロー
浮力:S-1〜S-6の6段階
穴径:1mm
大きさ:φ30×L31
価格:オープン

↓考案者の木村真也氏が、プログレスチヌの使い方を解説してくれます。

春チヌ狙いの強力な武器の登場だ!
つりトップ

 


《サンライン動画》2016年春、イヨケンプロデュースのライン登場!

長年テストを繰り返し、ようやく完成したShooterのNEW PE LINE。
日本国内はもちろんバスフィッシングの本場アメリカでも繰り返しテストを行ない数々の­バスをキャッチした、“完全実践主義”のPE LINEである。
大森 貴洋プロ、伊豫部 健プロが作り上げたPE LINE。
発売は2016年春を予定。

2016年、春バスが待ち遠しい!
つりトップ


《エバーグリーン》清水盛三のこだわりのフェイスに、新色スマッシュシャッドを追加!

「勝負師として絶対に釣る自信のある道具だけしか使わない」、強い信念を貫く清水盛三氏のこだわりのジャークベイト「フェイス」に新色が追加されました。

《エバーグリーン》清水盛三のこだわりのフェースに、新色スマッシュシャッドを追加!

エバーグリーンフェイス

「ジャークベイトはシーズン、フィールドを問わず様々な状況下で効率よく魚を釣ることができる」という“FAITH”(信念)を皆に証明すべく、ボディ形状、リップ構造、アクション、飛距離、潜行力等、全ての面において徹底的にこだわった究極のグローバルサーチベイトです。

独特の波動で水を大きく動かし、遠くの魚、深い魚を引き寄せ、イレギュラーダートで一気にストライクに持ち込む“寄せと喰わせ”の盛三こだわりアクション。広範囲を立体的に探る圧倒的な守備範囲の広さを誇ります。

長さ:11.5cm 自重:18.6g
タイプ:スローフローティング 潜行レンジ:1.0〜2.0m
フックサイズ:フロント/♯5 リア/♯5
価格:1890円

バス釣りへ行こう!
つりトップ


《ジャッカル》陸式アンチョビミサイルでタチウオ攻略‼

陸式アンチョビミサイルでタチウオ攻略‼

吉岡進プロが陸式アンチョビミサイルを駆使して、タチウオの聖地「武庫川一文字」で関西のタチウオに挑む動画です!

タチウオを連続ヒットさせる技にシビれますよ〜!


1 2 3 4 5