釣具店 一覧

【釣りを仕事に…、釣具店編】就職方法と、フィッシングライフを考える

「大好きな釣りを仕事にしたい」と考えたとき、もっとも身近な存在が釣具店ではないでしょうか?

そこで今回は、釣具店への就職方法とフィッシングライフについて解説をします。

【釣りを仕事に…、釣具店編】就職方法と、フィッシングライフを考える

大型チェーン店への就職

大型チェーン店の場合、学歴としては大卒、短大、専門学校以上が必要と考えましょう。

ボーナス、退職金、福利厚生が比較的充実しています。

転勤があるので、自分好みの釣り環境から離れる覚悟が必要です。

img_3504

地元の釣具店への就職

地方の個人釣具店への就職は、学歴にはあまりこだわらないケースが多いようです。

待遇については、あまりよくないでしょう。

アルバイトから始めて、正社員に登用されるケースが一般的です。

 

釣具店の労働環境

街の釣具店であれば、他の業界と営業時間は変わりませんが、釣り場に近かったりすると、早朝、深夜営業は当たり前、中には24時間営業のお店も少なからず存在します。

そういったお店に就職、もしくは配属されると、不規則な生活を強いられます。

 

週末や祝日は稼ぎ時なので、仕事を休めるのは平日なのがほとんど。

家族サービスには不向きですが、個人で釣りを楽しむのであれば、平日休みは釣り場が比較的混まないメリットがあります。

 

職場が狭く、外回りがないため、閉鎖的な環境での就業となるので、一般的にはストレスが溜まりやすいと考えられます。

なお、クレーマーも比較的多いのも、ストレスの原因となります。

 

入社してからのフィッシングライフ

地元の釣り情報がいち早く手に入るし、平日釣行ができるので、時期に合った釣りを効率的に楽しめる環境です。

お店の常連の遊漁船の船長さんから、無料で釣行に招待されることもあります。

景気のいいころは釣りメーカーさんから試供品として様々な提供を受けやすい立場でしたが、近年はその数が少なくなっています。

年収が少ないですがその代わりに、釣具やエサは比較的安く手に入ります。

たくさんの釣り人が来店するので、その中から気の合う釣り友達ができることも…。

釣り中心の人生を送るのであれば、釣具店で働くのはオススメだと思います。

ただし、釣具店とはいえあくまでも接客業なので、人との関わりが苦手だったり、クレームや苦言に弱かったりする人には、無理な職種だと思います。

 


《釣具店でのできごと》最近買ったばっかりだ!!返金しろ!

お客様がリール持ってきました。かなり、お怒りのようです…。

「使用1回目で巻き取りが出来なくなったぞ!」

リールを見せてもらうと…???
潮サビが出ているし、塗装の剥がれがあるし、ラインローラーがサビで固着しています。
どう見ても、使用1回目には見えません…。

「最近買ったばっかりだ!!返金しろ!!」

この方の世界は、時空が歪んでいるのでしょうか?
使用1回でここまでボロくなるわけがありません。

普段は弱腰がモットーの私ですが、このクレームだけは絶対に通すわけには行きません。
色々と押し問答した流れで、

「メーカーに検査してもらいますか?」

と言うと、なぜかあっさり諦めました。
いやいや、怪しい方でしたね〜。

この様な怪しいクレームは滅多にないものの、ついつい生じてしまった商品の不具合などのクレームはとても多いです。
クレームの多い安い商品は、扱いが乱暴だとすぐに壊れるので、それを理解して貰いたいのですがね…。

そんなこんなで明日も朝から、頑張りますよ〜(^o^)/

予備の釣具を必ず持参しよう!
つりトップ


《釣具店でのできごと》リールのハンドルを巻いても、糸が出るぞ!

わたくし、この業界(釣具店)に勤めてまだ10年ほどですが中には、「そうくるか!!」ってクレームがたまにあります。おそらく釣具店は、サービス業の中でもクレーム件数の数がかなり多い業界ではないかと思いますf^_^;)
今回はリールについての、恐ろしいクレームを2件紹介します。メーカー不良は仕方ないですが、ちょっとそれは???

ハンドルを巻いても、糸が出るぞ!

お客様がスピニングリールを購入して、釣りへ出かけました。
そして、釣りの帰りに再来店。お客様はかなり、お怒りです…。

「このリール、巻こうとしても糸が出て行くぞ!どうなってんだ!」

5691c98c7ba0206814f67acbaad6c49e_s

糸が出る???リールの構造的にあり得ないことですが、まずはじっくりお客様のお話を伺います。しかし、じっくり話を聞いても、お客様の言うことがさっぱりわかりません、1分も話せば、どのような不具合か具体的にわかるものですが…。それで、お客様が落ち着きを取り戻したタイミングで「どの様な感じで使いました?」と尋ねました。

「…、お客様、使い方を間違えてますよ…」

お客様は購入したスピニングリールを上向きに装着して、使用していたのです(つまり、ベイトリールの向きですね)。しかも、逆回転レバーのスイッチがオンです…。

そりゃあ、糸が出るわ!

お客様にリールの正しい使い方を教えると、大人しく帰宅されました。

それからは初心者の方が来店してリールを購入したら、リールをセットする向きからちゃんと教えるようにしています。

しかし、お客様がスピニーングリールを逆側に向けてハンドルを巻き始めた瞬間、驚きましたね〜。

リールの向きを、間違えないように!
つりトップ