《堤防釣りの仕掛け》近場で釣れるビッグフィッシュ、ルアーのシーバス(スズキ)釣り

シーバス仕掛け

シーバス(スズキ)など
時期 秋がメイン(一年中可)
場所 河川、堤防、岸壁

河口付近の汽水域

シーバス(スズキ)は、汽水域を好む魚なので、河川の下流域から河口付近が主なポイントになります。

ロッドは9ftが基本

8ftまでのロッドは取り回しがよく軽くて楽ですが、シーバスを狙うには遠投性が物足りないし、足場の高い釣り場ではとても使い難いものです。10ft以上になると取り回しが悪くなるのと、持ち重り感も重なって苦労します。ショートロッドは狭い場所、ロングロッドは磯周りなど、限られた場所に向けたモデルなのでとりあえずシーバスを始めたい人には、9ft程度のロッドをオススメします。

ミノーとバイブレーション

限られた予算でシーバスを始めるのであれば、ルアーをたくさん購入することができません。そんな釣り人はとりあえず、フローティングミノーとシンキングバイブレーションを揃えておきましょう。カラーよりもサイズのバリエーション、ミノーであれば60mm、90mm、140mmを揃えておきたい。

Let’s enjoy sea bass Fishing! 

シーバス釣りを楽しもう!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。