釣ったイカでマグロをゲット!青森県で10月から

秋のエギングシーズンの開幕を前に、私たち釣り人にとって興味深いニュースが、東北から飛び込んできました。

釣ったイカとマグロ交換、10月に本格実施

県と三厩漁協(外ケ浜町)は、マグロ漁の餌となるアオリイカとマグロの刺し身を交換する「いかdeまぐろシステム」を10月1日から本格実施する。釣りファンに生き餌のイカを提供してもらい高齢漁業者の負担軽減を図る同システムでは、昨年の実証試験でイカを蓄養する技術などを確立した。今後は、アオリイカの数に応じて本マグロの赤身や中トロと交換できる同システムのPRを進める。by 東奥日報

ネットの声は、概ね好評です!
私たちの大切な趣味である釣りが、誰かの生活に役立つなんて、とても素敵なことですね!
こうした試みが、日本全国のどこかでどんどん出てくるといいですね。

→→→エギングをもっと学びたい方は、エギング入門えぎトップへ!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。