《Berkly》シーバスプロジェクト第2弾!小沼正弥氏監修、VAHID80 (バヒッド80)

ワーム素材ソフトシンキングペンシル『バヒッド80』は、ハードルアーに反応しない、渋く厳しい状況を打破してくれます。本物の小魚やバチに似せた『ハードルアーとソフトルアーの中間的』なルアーで、本物のベイトフィッシュ(小魚やバチ)に近いアクションを追求したシーバス専用のスイムベイトです。

スポンサーリンク

小沼正弥氏監修、VAHID80 (バヒッド80)

Orange-Gold2

特長
一番効果的なのはクリア、濁りに関係なく視覚が効く風のないベタナギの日です。
なによりも素材が柔らかいためブツけやすい橋脚やストラクチャーなどの狭いエリアにルアーを投げ込むのも可能です。ルアーの破損を恐れずに積極的にキャストができます。

アクション
微妙な流れの変化でスライドやフラつきを起こし「食わせの間」を自動的に演出します。
タダ巻きではテールアクションを起こし、トゥイッチを加えるとナチュラルなフラッシングを起こします。
ローリングアクションに波長の長い緩やかなテールスライドアクションをプラスしたことでハイプレッシャー下でもバイトを誘発します。しかも80ミリクラスなのに抜群の飛距離を約束します。

Red-Head2

重量:約8g 希望価格:850円
2015年11月発売予定。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。