2015年秋、初心者にオススメのアジング用ジグヘッド5選

今年からアジング始めますって方にオススメのジグヘッドを紹介したいと思います!「メバル用と何が違うの?」って思うかもしれませんが、違いは口の大きさと、エサの食べ方です!アジはおちょぼ口で、メバルは大きな口なので鈎の形状も変わってきます。それでは、オススメのジグヘッドをどうぞ!

スポンサーリンク

2015年秋、初心者にオススメのアジング用ジグヘッド5選

第1位:エコギア/アジチョンヘッド

エコギアのアジチョンヘッドの使い方は、ワームを自由に動き回すチョン掛けがよいです。ワームのセットが速く、ワームがズレ難いメリットのあるジグヘッドです!

第2位:ハリミツ/マグバイト アッパーカット

その名の通り、ハリ先が上を向いています!アタリがあるけど乗らないって時にこれを使うと、ガンガン掛かることがあります!とゆうか、最初から使えば?って感じですね(⌒-⌒; )渋い時などに有効ですよ!

第3位:ドレス/ ディーヘッド


安定したスイミング性能と掛かりのよさは抜群です。飛距離も出ますし、ボトムを取る場合でも、根掛かりしにくい形状になってます。

第4位:ティクト/ダートジグヘッド

独自の形状のジグヘッドから生まれるダートは、ただ巻きよりトゥイッチを入れる方が釣れるし、魚がアタックしてくるので面白いですよ!

第5位:オーナーばり/カルティバ アジ弾丸

長い間売れ続けてる、人気のあるジグヘッドです。信頼のオーナーばりの鈎は刺さりやすさはどれも抜群です!

各メーカーさん色々出してますので、まずは沢山試して欲しいです!自分に合うものや、この状況ならコレを使えば良い!など、考えさせられて、ルアー釣りの奥深さを実感できますよ(^o^)/

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。