2015年秋、初心者にオススメのメバル用ジグヘッド5選

アジング用とメバル用のジグヘッドの違いは、魚の口の大きさと、食べ方によってジグヘッドやフックの形状や重さを変えています!もちろん、どちらでも釣れるのですが、より釣ろうと思ったら、その違いが大きな差となるのですよ!それでは、メバル用ジグヘッドを紹介します♪

スポンサーリンク

2015年秋、初心者にオススメのメバル用ジグヘッド5選

第1位:オーナーばり/カルティバ メバル弾丸 夜光

超定番のメバル用ジグヘッドです。フッキングの良さと安定したスイミングバランスが特長となります。ナマリ部分に蛍光塗料を塗ってあるので、アピール力が抜群です!

第2位:カツイチ/デコイ デルタマジック


こちらのジグヘッドはダート系です。対象魚はメバルだけではなく、サヨリやメッキなど色々な魚がチェイスして来ます。かなり面白いジグヘッドですので、使ってみて下さい!

第3位:ジャングルジム/スリーパー

メーカーさんはボトムをガンガン攻めて欲しいってコンセプトで作ったらしいですが、ただ巻きでもガンガンヒットして来ます。フッキングもよく、なかなかの完成度だと思います!

第4位:オーシャンルーラー/クレイジグ波動 カスタム

根掛かり、藻に絡みにくい形状は果敢に攻めるには持ってこいです!メバルが居る所は、ストラクチャーだらけの場合が多いので役に立つでしょう。

第5位:34(サーティーフォー)/driver head

34がついに、メバル専用のジグヘッドを開発しました!そのコンセプトとは、「メバルだけに特化させ、他のどんな針よりもアタリが大きく感じやすいことで、初心者の方でも違和感をアタリとして捉える事が可能なこと」。らしいです!すみません、まだ使った事ないですが使いたい一品です!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。