車内の臭いは大丈夫?釣りの臭い対策グッズ&気をつけること

エサ釣りでもルアー釣りでも車内が、魚や、エサ、磯臭くなるのは嫌ですよね〜。私は釣りをしない方が乗った時に「変な臭いがする。。」って言われた事あります(T_T)本人は慣れてしまって、気がつかないものですね…。
さて、釣りした後は臭いが付くのは仕方がないですが少し気をつければ、車内を清潔に保つことが出来ますよ!

スポンサーリンク

車内の臭いは大丈夫?車内の臭い対策グッズ&気をつけること

1:釣り道具拭いてから、車に載せる!

消臭剤を染み込ませたタオルなどで臭いが気になるバッグやバッカンを拭く。臭いが取れにくいフェルトスパイクシューズやブーツも出来れば載せる前に底だけでもブラシでゴシゴシした方が良いです。

オススメの消臭剤は「ヌーラ消臭剤」ちなみに魚の臭いだけでなく、足の臭いも気になる方に超オススメです!

2:釣り道具、特にバッカン、クーラーなどを直置きしない!
ブルーシートや、専用のトランクトレイってのが各メーカーから出ているので、それを車内に敷いておきましょう。車内に臭いが染み込んだら、釣り道具をきれいにしても効果は全くありませんよ(当たり前ですが…)。

3:釣りが終わったら着替えて乗ろう!
道具が臭くなくても本人が臭い場合が多いです(^_^;) 汗の臭いじゃなくても魚の臭いやエサの臭いが身体に付いてますからね。

大切なマイカー、スッキリ爽やかな車内を保ちたいですね(^ ^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。