《シーバス》2015年真冬のシーバス、オススメルアーBest5

基本的にはシーバスは、冬は産卵のため沖の深場に移動します。ただし、全てのシーバスが移動する訳ではありません。個体数が減って、ちょっと釣るのが難しい時期って事ですね?でも根気強く探っていけば、答えは出るはずです!ランカーサイズが、待ってますよ(^○^)

スポンサーリンク

2015年真冬のシーバス、オススメルアーBest5

第1位:バスデイ/レンジバイブ

とりあえず、深場を狙うために使います。深場と固定概念ではないのですが色んな場所をサーチするのに手っ取り早いですね!

第2位:アイマ サスケ 140S 裂風


必ずしもボトムネチネチ攻める事はありません。冬場でも温排水の所や、河口付近の海水温が高めの所はトップ近くでも反応します。

第3位:ジャクソン/にょろにょろ 125㎜

地域によっては2月頃やその前からバチ抜けパターンになる所もあります。なのでこれを常備しておけばベイトと同じように喰ってくれます(^^) ゴカイが居ない場合は成立しませんけど。。f^_^;)

第4位:Blue Blue/ナレージ 65㎜


ボトム攻略もリフトフォールもただ巻きもなんでもこいのスローに巻ける優秀なバイブレーションです!冬だけではなくオールシーズンいけます。

第5位:タックルハウス/K-TEN 140㎜

ランカーサイズが出る可能性がある時期なので大きめのプラグも忘れずに!これ以上大きなプラグも良いですが、水温次第では口を使わない場合もありますので大き過ぎないように!

寒い時期だからと家でゴロゴロせずに、頑張って通えば釣りの神様がご褒美をくれますよー( ^_^)/~~~

ランカーシーバスを釣りたい!

つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。