ヒラメの神経締めの方法とは?

近年、ルアーのターゲットとして人気急上昇中のヒラメですが、数が釣れるものではないしボーズも珍しくありません。そのせいで、締めるキッカケがないなく、なかなか神経締めを覚えることができません。そこで今回はおすすめ動画を交えながら、ヒラメの神経締めの解説を行います。

スポンサーリンク

ヒラメの神経締めの方法とは?

必要な道具
・千枚通し
・ワイヤー

1:ヒラメの目の上のちょっと窪んだ場所に、千枚通しで穴を開けます。
2:穴からワイヤーを入れて、背骨に沿って通します。この時に注意をして欲しいのが、ヒラメの背骨の形です。ほとんどの魚の背骨は真っ直ぐですが、ヒラメは湾曲しています。

ヒラメの締め方

神経抜きをしたら、エラを切って血抜きすれば終わりです。

下の動画で詳しく説明を行っているので、ご参考ください!

以上、ヒラメの神経締めの方法でした!

ヒラメを釣ろう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。