《日本さかな検定協会》“魚好き”が「お気に入りの魚介」TOP3 は、アジ、サバ、ブリ

「日本さかな検定(愛称:ととけん)」を 2010年から開催している一般社団法人日本さかな検定協 会(東京都千代田区三番町3番地8 代表理事:尾山雅一)が、今年第6回を迎えた同検定の受検者たちに「お気に入りの魚介と料理」を自由回答形式で質問しました。

スポンサーリンク

《日本さかな検定協会》“魚好き”が「お気に入りの魚介」TOP3 は、アジ、サバ、ブリ

アジ

第1位:アジ

第2位:サバ

第3位:ブリ

第4位:イカ

第5位:マグロ

第6位:タイ

第7位:カツオ

第8位:サンマ

第9位:イワシ

第9位:カワハギ

一般生活者が「好きな魚貝類」として(複数選択式で)回答した人気ランキング TOP5 は、 「1位:マグロ、2位:サケ、3位:エビ、4位:カニ、5位:サンマ」となっています。(*出典:「TBS 総合嗜好調査 2015」<東京地区+阪神地域/計 1,950s>-詳細後述 )

一方、今回の「日本さかな検定」受検者の自由回答での「お気に入りの魚介」では(計 195 種の魚介が回答された中)、TOP5 としては「1位:アジ、2位:サバ、3位:ブリ/ハマチ、4位:イ カ、5位:マグロ」となっており、両者の違いが際立っています。(ちなみに、一般層における順位は、アジ:10 位、サバ:12 位、ブリ/ハマチ:8 位、イカ:9 位となっています)

釣れたての新鮮なアジを食べることができるのは、釣り人の特権ですね!
9位にカワハギが入っているところが、釣り人らしくて渋い選択だと思います。
一般のランキングを見ると…、回転寿しの人気メニューとほぼ同じですね。

ちなみにランキングの調査は、実施した会場毎に地域性が色濃く、特に際立ったのが青森県八戸会場でした。

青森県八戸会場のランキング

第1位:イカ

第2位:ウニ

第3位:サバ

第4位:エビ

第4位:ホッケ

ほとんどの国民にとって高級食材であるウニが上位に入るなんて、青森県周辺の方には身近な食材なのでしょうか?
青森や北海道で食べるホッケは、段違いで美味いらしいですね…。

この調査についての詳細は、
ととけんホームページ

魚を食べよう
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。