《磯釣り》幸森大輔名人のグレ仕掛け

2015年12月に開催された第34回G杯争奪全日本がま磯グレ釣り選手権大会で、二度目の優勝を決めた幸森大輔名人の仕掛けを紹介します。

スポンサーリンク

《磯釣り》幸森大輔名人のグレ仕掛け

幸森がまかつインテッサGV

40cmまでのグレをターゲットにした基本仕掛けです。
幸森名人の仕掛けの特徴は、高重心のウキを使用することです。グレの食いが渋い時は、ウキのわずかな傾きでアタリを拾いながら、釣りをします。幸森名人はウキを徹底的に使い込んでいるので、ほんの数mmの傾きを見逃さずに鋭いアワセを入れます。ウキの感度はもちろんですが、絶妙なタナ合わせと仕掛けの張りも完璧に行います。
ちなみに2015年のG杯決勝戦では、ウキを浮かさず沈め釣り(ノーシンカーでなく、ガン玉をでしっかり沈める)で良型を連発させたとのこと。観戦者の話では、着水してすぐにウキがシモリ始めていたのだとか。前年に同じく五島で行われた決勝戦でも、篠原武選手が沈め釣り(ノーシンカーでなく、ガン玉をでしっかり沈める)で良型を連発させています。

注目アイテム!松田スペシャル競技ブラックストリーム

信頼の強度とアタリの出やすい張りを実現、サンラインの定番ハリスの松田スペシャル競技ブラックストリームです。潮なじみがよく、グレの食いがとてもよく、愛用者がとても多いハリスです。

グレ釣りへ行こう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。