《魚料理》タチウオのさばき方、背ビレの小骨を取ろう!

タチウオは鱗がないので処理が簡単ですが、食べる時に気になるのが背ビレの根にある小骨です。この骨が喉に刺さって、嫌な思いをしたことはありませんか?そこで今回は、タチウオの背ビレの取り方を紹介します。

スポンサーリンク

《魚料理》タチウオのさばき方、背ビレの小骨を取ろう!

タチウオ料理01

1:タチウオの背ビレに沿って、左右に切り込みを入れます。
切り込みの深さは、タチウオの大きさによって5mm〜1cm程度です。

タチウオ料理02

2:背ビレを包丁で抑えて、引き抜きます。

タチウオ料理03

3:尻ビレの根元にも小骨があるので、そちらも同様にして引き抜きましょう。

動画も参照ください♪

タチウオを食べよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。