《ベストバイ!》2015年に発売された鮎釣りアイテムBest3

鮎釣りには必要な基本道具以外にも様々なアイデア便利グッズが発売されています。
痒い所に手が届く製品BEST3をご紹介!

スポンサーリンク

《ベストバイ!》2015年に発売された鮎釣りアイテムBest3

第1位:シマノ/4本イカリ針・虎龍

2015年、シマノから掛け針が発売されて話題になりました。
針先がストレートで早掛けタイプの「虎の牙」と、シワリ形状でキープ系の「龍の爪」です。それぞれバラ針・イカリ針で発売されていますが、その2種の針を号数違いでミックスして巻いてある4本錨針が「虎龍」です。
商品コンセプトは、初めて訪れた河川でキープ力かスピードか最初に悩んだ際、パイロット針としての役目を果たすリサーチ力です。
第2位:タックル イン ジャパン/クイックフックチェンジャー

昔から鮎釣りをされている方ならお気付きだと思いますが、この製品は以前違うメーカーから発売されていた製品のリバイバルリリースです。
村田 満さんが、いつもベストに着けていたポンパン錨ケースをご存知ですか?
鮎ベストの外側にピンで取り付ける錨ケースで競技シーンや立ち込み時など、わざわざポケットから錨ケースを取り出さずに針交換ができる優れものです。
第3位:釣武者・アルファビック/ちょこっとグラスストラップ

釣武者グラスストラップ

もはや鮎釣りには必需品の偏光グラス。いつの間にか無くしてしまったという方、多いんではないでしょうか?
グラス自体に取り付けるホルダーは、釣りをしている最中に無くすことはありませんが、着替える際には必ずホルダーごと偏光グラスを外して置く事になります。
ありそうで無かったこの製品は、鮎ベストにピンで止めておきビーズロックでしっかりホールドできます。
鮎ベストを置き忘れない限り、偏光グラスを無くす心配はありません!

鮎釣りの道具を揃えよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。