《魚の料理》グレの煮付け

磯釣りの王様グレは、脂が乗ってとても美味しい魚です。煮付けで頂くには、砂糖を多めに入れて甘く仕上げるのが、美味しく仕上げるコツです。グレの正式和名はメジナ、九州ではクロ、関西、四国ではグレと呼ばれています。

スポンサーリンク

《魚の料理》グレの煮付け

グレ煮付け

1:鱗と内臓を取ったグレを、準備します。

2:25cmまでのグレは1匹そのまま、それよりも大きければ切り分けます。

3:湯洗して、臭みを取ります(好みで)。

4:鍋に煮汁を準備して、一煮立ちさせます。
煮汁の材料は、
・水
・しょうゆ
・酒
・砂糖
・みりん
・だしの素
・生姜
味見しながら、好みの配分に調整してください。

5:グレを入れて、5分ほどグツグツ煮ます。

6:落し蓋をして、弱火で10〜20分程度煮たら、出来上がりです。

グレ

グレの煮付けのコツとは?
◯初めて作る時は、味の加減がわからないので、味見しながら煮汁を調整しましょう。
◯出来上がったらすぐに食べずに、一度冷ました方がグレの身に味がよく染みて美味しくなります。余裕があれば、一度冷ましましょう。

グレの煮付けを食べよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。