《魚料理》魚をきれいに焼く、簡単な方法とは?

新鮮な魚を焼いて食べるのは、皮が香ばしくて身がジューシーで、とても美味しいですよね?でも、せっかく新鮮な魚を焼いても、網に皮がこびり付いてしまって、身がグチャグチャになったりすることも…。そこで今回は、焼き魚を上手く作る簡単な方法を紹介します!これで、美味しくて見た目がきれいな焼き魚を作ることができるようになりますよ♪

スポンサーリンク

《魚料理》魚をきれいに焼く、簡単な方法とは?

魚をきれいに焼く方法

網に魚の皮や身をこびり付かせずに焼くには、

ミツカン 穀物酢 1.8L

「酢」を使用します。

魚の表面や網に酢を塗ることで、網に魚の皮や身がこびり付かずに魚を焼くことができます。

できれば、魚の身には薄く、網にはたっぷり塗ることをオススメします。

ハケやクッキングペーパーを使うと、上手く網に酢を付けることができますよ!

気になる味ですが、酢の味は残らないので安心してください。

酢を使うことで魚はきれいに焼けるし、網には魚の皮や身がこびり付かないから、洗い物も簡単に済ますことができます。

これで今日からあなたも、焼き魚名人になれるかも???

焼き魚を食べよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。