《ブラックバス》2016年冬、 デカバス狙いにオススメルアーBest5

冬にデカバスを釣り上げるべく、本誌ライターM山が使用して釣果のよかったルアーベスト5を紹介させていただきます!水温が低く魚の活性が低い冬の釣りと言えばやはり、リアクションでの釣りになるので、バイブレーション等がメインルアーとなります!

スポンサーリンク

《ブラックバス》2016年冬、 デカバス狙いにオススメルアーBest5

第1位 エバーグリーン リトルマックス


ルアー自重が3.5g、7g、10.6g、14gと幅広くラインナップされてるので、シーンによって使い分けしやすいです。また、ショートバイトが多発する場合はフックポジションを変えてあげること、でミスバイトを減らすことができます。

第2位 ジャッカル デラクー


季節を問わず、使用するルアーです。個人的にはこのルアーで、通算1000本の釣果を叩き出したというだけあって、とにかく釣れます。ボディサイズはコンパクトで、テールにはブレードがついてます。ただ巻きだけでも誘ってくれるので初心者でも使いやすいオススメルアーです。

第3位 ジャッカル ソウルシャッド


高速リトリーブでも安定して泳いでくれます。細身のボディなので魚もバイトしやすく、確実にフッキングすることが可能です。サイズも多くラインナップされていて、私は2.7gの物をよく使用してます。重量によって、場所に合う使い分けが可能になっています。

第4位 レイドジャパン レベルバイブ


バイブレーションの弱点である「速巻きできない」、「飛ばない」などを徹底改善し、リトリーブ中の泳ぎの姿勢にこだわって製作されています。ゴミの付着や根掛かりし難いルアーです 。ラトル音モデルやサイレントモデルもあるので、使い分けしやすくなっています。

第5位 ジャッカル フリックシェイク


私が一年中使うワームになります。ネコリグやワッキーリグなど、とても釣れるワームです。水中でまるで生きているかのような動きでバスを誘います。私の冬の使い方はゆっくり巻いたり放置したりなど、比較的スローな使い方をします。

以上、冬のデカバス狙いにオススメルアーベスト5です。やはり冬場は、リアクションでの食わせ中心の釣りになると思います。ブラックバスの活性が非常に落ちているので、根気のいる釣りになると思いますが、色々なルアーのローテーションで攻略していきましょう!

ブラックバス釣りへ行こう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。