2016年冬、アジングにオススメのソフトルアーBest5

 水温低下する1月、2月は食いが渋ったり、すれていたりと、アジを釣るにはもっともテクニカルで面白い季節です。そこで、激渋アジを釣るのに活躍してくれそうなソフトルアーをチョイスしてみました!
スポンサーリンク

2016年冬、アジングにオススメのソフトルアーBest5

第1位:バークレー バブルサーディン 2インチ

バークレーのベビーサーディンよりも喰い込みが良く、ワームをくわえる時間が他社のワームより18倍も長いとの事。実際はどうかしりませんが色んな人に聞いても「これはエサ!」らしいです(^^)
第2位:ティクト ギョピン 1.7インチ
超微波動系、独特の反り上がりボディにより、針先以外を極力隠すことができ、しっかりとテールを震わせて泳ぎます!後方に出る波動位置をずらしたことで、より明確なバイトを得られるニューコンセプトのソフトルアーです。
まだらに光る点発光がアジを魅了する事間違いなし!?ウルトラソフトマテリアルで吸い込みも抜群。従来の全体が光るワームより警戒心を与えない仕上がりです!
第4位:ハヤブサ あじクルー

やわらか素材スリムシェイプであるに関わらず、わずかな水流でも生物的な動きを演出。インチカットジョイントでお好みの節でカットすれば、1.5インチ、2インチと長さ調節ができます。
第5位:アルカジックジャパン 海ゲラ
不思議な形のこのワームは、全てのマイクロベイトパターンをカバーしてくれます。今までにない形と泳ぎで、アジとアングラーを虜にするでしょう!
真冬のアジングはとても寒くてタックルを組むのも大変ですが、困難な分だけスキルアップをするチャンスでもありますよ!
アジングへ行こう
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。