2016年冬、アジング初心者にオススメのロッドBest3

今年も各メーカーさんから、続々と新商品が発売されますね!メーカーさんの思いが沢山詰まったフィッシングショーも、もうすぐ開催です!フィッシングショーへ行って最新の釣り具を見たいけれど…、私の勤務する釣具店は地方なので、なかなか行くことができません…。さて、今回のお題は、2016年冬、一押しのお手軽価格アジングロッドを紹介します

スポンサーリンク

2016年冬、アジング初心者にオススメのロッドBest3

第1位:メジャークラフト/ファーストキャスト FCS-S682AJI


誰もが手軽に楽しくルアーフィッシングを楽しめる「心地よい使用感」をコンセプトに、徹底的に無駄を省いています。中弾性カーボンをメインマテリアルに設計したブランク性能は、初心者でもとても扱いやすいと評判です。もちろん、魚とのファイト時には、しなやかなブランクが魚を浮かせるパワーを兼ね備えているので、これからルアーフィッシングを始めようとする方にオススメです!まさしく「ファーストキャスト」ですね(^^)

第2位:シマノ/ソアレBB S700SULS


軽量ジグヘッドも使えて、掛けてからはロッド全体がしなやかなに曲がりバラシを軽減します。高感度なので、アジ独特のビビッとするアタリを手元で感じることができるし、柔らかい設定だから、バレ難いし引きを存分に楽しめます。ソアレBBシリーズでもっとも柔らかい設定で、このモデルのみ、しなやかで高強度の『タフテックα』を使ってますよ!オススメですよ〜♪

第3位:オリムピック/コルトEX GOCXS-642L-HS


こちらのロッドは少し張りのあるモデルになります。初心者にはお値段も少し高めかと思われるかも知れませんが、後々の買い替えを考えると、お得な一本になると思います。エントリーモデルの枠を超えた良品ですよ(^^) 多少、ルアー釣りをしたことのある方に、オススメの一本です!

最初に手にする一本は、今後の自分のアジングスタイルを決める大事なロッドとなります。あなたに合ったロッドが見つかりますよう、全力でサポート出来たら幸いです(^^)

アジングロッドを購入しよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。