グレとオナガを簡単に見分ける方法を教えて!

一見よく似た魚のグレとオナガ。たまにしか磯釣りをしない人や、オナガが滅多に出ることのない場所でしか竿出ししない人には、見分けがつかないなんてことも、珍しくありません。そこで今回は、メジナとオナガの簡単な見分け方を解説します。

スポンサーリンク

グレとオナガを簡単に見分ける方法を教えて!

グレとオナガの違い

その一:鰓蓋(えらぶた)
オナガの鰓蓋には黒い縁がありますが、グレにはありません。

その2:胸ビレ
オナガの胸ビレはスマート、グレの胸ビレは幅広です。

その3:尾ビレ
オナガの尾ビレの切れ込みは深く湾曲、グレの尾ビレの切れ込みは比較的浅いです。

その4:鱗(うろこ)
グレの鱗の基部には、暗色点があります。

他に歯の違いがありますが今回は写真がないため、省略します。

オナガとグレの見た目の差はわずかのように思われますが、オナガの方がとてつもないパワーがあるし、浮かせてもなかなか弱ってくれません。そういったことから同じサイズであっても、オナガの方が釣り上げるのに、より高い技術が必要とされます。大型オナガの釣果は、磯釣り師にとって大きな勲章です。

オナガとグレの違いを覚えよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。