《商品レビュー》意外と使えるかも???マルキユー/フィッシュワゲットpart2

2015年11月の実釣レポートでは小魚の猛襲があったものの、フィッシュワゲットでなんとか本命のグレを引き出しました(最大で足の裏級でしたが)。その時に感じた手応えを実証すべく、年明けの初釣りで、フィッシュワゲットを使ってみました!

スポンサーリンク

《商品レビュー》意外と使えるかも???マルキユー/フィッシュワゲットpart2

お正月明けの某日、グレ狙いに磯釣行へ。

朝一はオキアミだけで狙ってみると、2ヒロのタナで25〜30cm級グレがポツリポツリと、よく釣れました。エサ取りの姿はなく、「このままオキアミで釣れ続ける」と思っていたら、日が昇ると同時にグレのタナが深くなって、食い込みが渋くなる。
時々サシエを取られるが、アタリが出ない。
そこで遂に、フィッシュワゲットが登場です!

フィッシュワゲットを2粒、続けて頭を取ったオキアミを刺す。
これで仕掛けを流すと…、再びグレが釣れ始めました。

DSCF1622
しかも、最大で38cmとまずまず。
大型の出ないポイントだったので、上出来ではないでしょうか?

DSCF1611

ここで、フィッシュワゲットの利点だと思ったこと。
・ガン玉の代わりに使える。
・オキアミよりも餌持ちがよいこと。そのためオキアミを取られても、フィッシュワゲットが残っているからまだ仕掛けを流して勝負ができる。

DSCF1619

ちなみに、オキアミだけだと簡単に取られるし、フィッシュワゲットだけだと、ちょっと食いが悪かったような?オキアミとフィッシュワゲットの併用がバッチリでした。

残り少ない寒グレ釣りシーズン、フィッシュワゲットを試してみませんか?
常温保存ができるので、タックルボックスに入れておけばオッケーですよ!

フィッシュワゲットは、グレ釣りで効果あり?
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。