《ブラックバス釣り初心者》スピナーベイトの使い方&オススメを教えて!

今回はバス釣り初心者の方のために、スピナーベイトの特徴 や使い方を説明します。バス釣り入門者の方はスピナーベイトを一見して、「こんなルアーで本当に釣れるの?」と思うでしょう。実は私も、そうでした。しかし、実際に使ってみると、驚くほどブラックバスが釣れましたよ!

スポンサーリンク

《ブラックバス釣り初心者》スピナーベイトの使い方&オススメを教えて!

スピナーベイトのルアーの区分は、ワイヤーベイトになります 。その名の通り、ワイヤーをメインにしてルアーを構成しているからです。

スピナーベイト

特徴としては、ブレードと呼ばれる金属の板が付いていて、下にはヘッドと言うシンカーと、バスにしっかりとアピールするスカートが付いています。
また、根掛かり回避率がとても高いルアーなので、ストラクチャーなどをタイトに攻めやすく、サーチベイトとして使う事が多いです。
風が吹いたらスピナーベイトとよく言われています。 風が吹いて水面が波立つと、バスのプレッシャーが下がったり、ベイトの活性が上がるのでそれを食べようとバスの活性も上がります。
また、ルアーを風に乗せることができるので飛距離も出て、探れるポイントが増えるのです。

スピナーベイトはブレードの回転と、フラッシングでバスを誘います。ブレー ドの種類は3つあります。
・ウィローリーフ(細長い形)
・コロラ ド(丸い形)
・インディアナ(ウィローリーフとコロラドの中間ぐらいのサイズ)
の3パターンです。
このブレードのサイズ、色 、数などでアクションが変化します。

基本アクションはただ巻きで、巻く速度は中速です。また、表層で巻いてみたり、レンジを下げたり広範囲を探れるので、万能ルアーと言えるでしょう。

私が長年愛用しているオススメのスピナーベイトをランキングで紹介します。

第1位:OSP/ハイピッチャー


スローに巻いても速巻きでも安定した泳ぎをします。比較的値段が安く、とても釣れます。

第2位:エバーグリーン/Dゾーン


ワイヤーが柔らかく、レンジをキープしやすいです。

第3位:ノリーズ/クリスタルS


リトリーブ中の波動がとても強く、子バスからデカバスまで 幅広く釣れます。

スピナーベイトは一見釣れなさそうなルアーですが、実際はアピール力がとても強くて万能で、とてもよく釣れます。
他のルアーで攻める事ができないような場所も攻める事ができるので、使い方によっては最強と呼べるルアーだと思います。とても奥が深いルアーなので、ぜひみなさん、使ってみてくださいね!

スピナーベイトを使いこなそう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。