《ブラックバス釣り初心者》ミノーの使い方&オススメを教えて!

ルアーフィッシングと言えば、多くの方がミノーを想像するかと思います。色々な使い方ができてよく釣れるルアーなので、初心者は必ず持参しましょう。

スポンサーリンク

《ブラックバス釣り初心者》ミノーの使い方&オススメを教えて!

ブラックバスミノー

ミノーとは小魚のような細身のボディに、リップが付いているルアーです。小さなリップで水の抵抗を受けて、左右にボディを揺らしながらアクションします。弱った魚や、逃げまどう小魚を演出できるルアーです。バスがディープエリアにいない限りは年中使えるルアーで、私もタックルBOXのなかにいくつか忍ばせています。

アクションのタイプは、3種類です。
・フローティング(動きを止めると水面に浮かび上がる)
・サスペンド(動きを止めると水中で止まる)
・シンキング(動きを止めると水中に沈む)
フィールドによって使い分けましょう。

基本的な使い方としてはただ巻きで良いのですが、ただ巻きで釣れない場合はトゥイッチや、ジャークするとよいでしょう。

トゥイッチ
トゥイッチのやり方はロッドを下に向けて、小さくチョンと動かします。連続でチョンチョンチョンと動かすと、ルアーが左右にダート(移動)します。使っているミノーが、逃げまどう小魚の様に動いているのを想像しながらアクションしてみてください。

ジャーク
ジャークはトゥイッチのやり方をより強くしたアクションで、ロッドを下に強く、ビシビシ動かします。そうすると、トゥイッチの時よりも激しくダートします。

トゥイッチもジャークもアクションの途中でポーズを入れると、リアクションバイトを誘うことができます。ポーズとは、ルアーのアクションを止めることで、初めは3秒位を目安にしてみましょう。
ただ巻きを基本にトゥイッチ、ジャーク、ポーズを交えながらミノーを使いこなしましょう。

オススメのミノーランキングベスト3

第1位;メガバス/ビジョンワンテン


トーナメントで多くの選手が勝ちたいために使っていたルアーになります。実際にすごく釣れます。

第2位:ジャッカル/静乱ミノー


誰でも巻くだけで釣れる、をコンセプトに製作されただけあってとても釣れます。釣れるので私もよく使っています。
第3位:OSP/ルドラ

連れたらデカバス率が非常に高いです。ビックミノーと呼ばれていて、20グラムあります。

ミノーは一年を通して使う事ができる万能ルアーです。ただ巻きで釣れてしまうほど、簡単に使えるルアーなので、ぜひ使ってみてください。また、いろんなメーカーから多くの種類やカラーが発売されているので、必ず自分の好みのルアーが見つかるでしょう。タックルBOXに、一つは忍ばせておくことを、私はオススメします。

ミノーを使いこなそう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。