《ブラックバス釣り初心者》ラバージグの使い方&オススメを教えて!

ラバージグはベイトフィッシュに全く似ていない特殊なルアーでが意外なことに(?)、ブラックバスがとてもよく釣れます!そんなラバージグの特徴や使い方を紹介します。

スポンサーリンク

《ブラックバス釣り初心者》ラバージグの使い方&オススメを教えて!

ラバージグはジグヘッドに、ラバー製のスカートがついています。使用する際にはトレーラーをセッティングするのが、一般的です。
ラバージグのジグヘッドにはフットボールヘッド、アーキーヘッドの2種類があります。

ラバージグ

アーキーヘッドジグ

アーキーヘッドジグには根掛かりしにくくするために、針を守るようにブラシガードがついています。さらにヘッドが尖っているのでゴミが溜まっている所や、ブッシュ、ストラクチャー周りなどでもすり抜けやすいです。

アーキーヘッドジグのアクション
そういった特徴の形状なので、カバー撃ちでとても役立ちます。カバーの奥までキャストして、ラインテンションを掛けないようにボトムまでフォールさせたら数秒待ちます。トゥイッチしたら数秒ステイ、このやり方を繰り返しながら巻いてきます。

フットボールジグ

フットボールジグはその名前の通り、ヘッドがラグビーボールの様な形をしていす。フットボールジグはブラシガードがついていないのでボトムパンプやスイミングに向いています。
フットボールジグはブラシガードが付いていないのでカバーにキャストせず、ボトムの変化のある所や、カバー周辺で使います。

フットボールジグのアクション
基本的なアクションはザリガニがぴょんぴょん逃げていくような感じを想像しながらロッドで操作します。小刻みにアクションして、時には大きくアクションしてみてください。イメージするベイトによってトレーラーの種類は、クロ-系やテールがヒラヒラする物などを、釣り場に合わせて変えていきましょう。

オススメのラバージグランキングベスト3

第1位:ジャッカル/スペードジグ


コンパクトサイズなので、釣れたら丸のみです。値段が安く、しかもよく釣れます。

第2位:ジャクソン/エグジグ


フッキング率が非常に高く、強度があるので使いやすいです。

第3位:ザップ/PDチョッパー


巻いて使っても非常に安定した泳ぎをしてくれます。使いやすくオススメです。

ラバージグは私の経験上、デカバス率が非常に高いです。トレーラーのチョイスも非常に大切な要素になるので、色々な物を試してみてください。

ラバージグを駆使して、デカバスを釣ろう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。