《ブラックバス釣り初心者》バズベイトの使い方&オススメを教えて!

バズベイトは、私もかなり頻用するルアーです。釣り場に着くとまず始めに使うのが、バズベイトなんてことがしょっ中あります。夏の高水温期の朝、特に使ってほしいルアーです。

スポンサーリンク

《ブラックバス釣り初心者》バズベイトの使い方&オススメを教えて!

バズベイト

バズベイトは、スピナーベイトと同様にワイヤーベイトという分類のルアーになります。
一見、2つとも形は凄く似ているのですが、スピナーベイトとバズベイトの違うところは、ブレードの部分のプロペラの有無です。プロペラのある方が、バズベイトなので、覚えておきましょう。

バズベイトをキャストして巻くと、水面でプロペラを回転させながら進みます。
その時に、シャバシャバと水流と音を出すのです。この水流と音が広範囲にアピールするので、興味を持ったバスが集まるのです。

バズベイトは根掛かりをし難く、手返しよく狙うことができます。一箇所を何度も攻めるよりも、フィールドのいろいろな場所を攻めるのが効果的です。
※アピール力が強過ぎるので、一箇所で数多く打ち返すと見切られてしまうようです。

護岸ギリギリを狙って巻いてみたり、杭やストラクチャー周りを狙うと、より釣果に繋がるでしょう。使う場面としては夏の朝や夕方が、もっとも効果が高いです。

オススメのバズベイトランキングベスト3

第1位:ジャッカル/デラバズ


私が一番よく使うバズベイトで、実績がとても高いです。みなさんにぜひ使ってもらいたい、超オススメのバスベイトです。

第2位:ゲーリー/ジャンボバス


立ち上がりが非常に早く、バスからのバイトもとても多いです。非常に良く出来たバズベイトでオススメです。

第3位:デプス/マッドウェーバー


非常に良く飛んで、より強い水流を出す事ができます。コロラドブレードが付いているので、よりハイアピールなバズベイトです。

初心者の方などは釣り場について、釣りたいという気持ちが強くなると、どうしてもワームなどのルアーを使ってしまったりしがちだと思います。魚の活性が高い夏の朝、夕方などはバスベイトで攻めてみてください。一度釣れてしまうと、病みつきになるほど面白いルアーですよ!

バズベイトを使いこなそう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。