2016年、初心者にオススメの鮎ベスト、トップ3

鮎釣りの最中、片手で開閉することが多いのでポケットファスナーのスムーズさや、ポケットの容量に注意したいです。
水に浸かるのが常なので、素地の防水性などはそれほど重視する必要はないと思います。
あとはメーカーやデザインで選ぶことになると思いますが、頻繁に釣行される方は、直射日光で色褪せのし易い色はおすすめしません。

スポンサーリンク

2016年、初心者にオススメの鮎ベスト、トップ3

第1位:ダイワ:2016NEW スペシャルウィンドストッパーショートベスト
DV-1006_msbk
これ以上ない位の機能が搭載された鮎ベストがダイワから発売されました。マスターブラック(限定カラー)には、襟口に収納可能なフードがついていて、急な雨天時にも安心です。背部ポケットはレインが収納できる大型ポケット、前面のポケットの収納量も申し分ありません。

第2位:シマノ:2016NEW ウィンドストッパー2WAYベスト・リミテッドプロ
product1
基本的な性能はもちろん、このベストには近年、磯用シューズなどに搭載されている、boaクロージャーシステム機能がついています。脇部のダイヤルを回せば、簡単にベスト全体をアジャスト可能で、体にフィットさせることができます。仕掛けを入れたベストが立ち込みや雨などによって重くなっても、体全体で重さを分散させることができ、疲労軽減にも繋がります。

第3位:シマノ/2WAYベスト


ショルダーには竿の滑り止め、取り外し可能な2WAYメッシュ、年券ポケットなど、基本的な鮎ベストの機能を兼ね備えた安価モデルです。コストパフォーマンスに優れているわりに、機能もデザインも充実していて、長く愛用できるベストだと思います。

今年こそ、鮎釣りを始めませんか?
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。