2016年、春のデカイカ狙いにオススメのリールBest5

いよいよ、春のデカイカシーズンが始まりますよーーー!
そこで今回は、デカイカ狙いにオススメのリールを独断と偏見で紹介します!
まだ発売前のリールもあるので、楽しみに待ってて下さい(^^)

スポンサーリンク

2016年、春のデカイカ狙いにオススメのリールBest5

第1位:ダイワ/エメラルダス AIR

滑らかな滑り出しのATD(オートマチックドラグシステム)は、イカの引きに追従しながら効き続けるので、掛かりが浅くてもバレ難いです。ザイオンボディ、マシンカットデジギアなど、大型のイカにも対応するタフな作りです!

第2位:ダイワ/16セルテート 2510PE-H

全てにおいて前回のセルテートより機能が大幅にレベルアップして登場します!
歴代最軽量のスプール、マグシールドボールベアリングなどなど仕上がりは最高!
ガチの超特大イカを狙う大物ハンターには、HD(ヘビーデューティー)モデルをオススメします!

第3位:シマノ/16ヴァンキッシュC3000SDH

16ヴァンキッシュ

新開発「NEWマグナムライトローター」を中心とした徹底した低慣性&軽量化が、水中のすべてを掌握する鋭敏な感度を実現します。また「HAGANEボディ」の剛性が、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかりと抑制。闘いのために進化した生粋のハンターの為のリールです!
もし、1号以上のPEラインを巻かれるなら3000XGがオススメです!

第4位:シマノ/セフィアSS C3000SDH

エギングに求められる“強さ”と“軽さ”を、存在感が際立つデザインに搭載。最高レベルの強さを追求したHAGANEギア、マグナムライトローター、リジッドサポートドラグも搭載。エギングエキスパートのニーズを叶えてきた上位モデルにも劣らないハイスペックモデルです!

第5位:ダイワ/イグジスト2506PE-DH

ダイワテクノロジーの集結、軽さ、剛性、機能性全てにおいて最高峰のリールです!価格はお高いですが、長年愛用すると考えると決して高い買い物ではないでしょう!

デカイカ狙いには、パワーのあるリールが必須!
リールを新調して、自己記録更新を目指しましょう!

デカイカを釣りたい!!!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。