2016年、春のデカイカ狙いにオススメのラインBest3

春のデカイカに対応するには信頼できるタックルとラインが重要ですね。
最近のPEラインは直強力、結束強度とも強くなってますので1号、もしくは0.8号でも1㎏から2㎏クラスまでのアオリイカとのファイトが可能です。
各メーカーとも1号で約7㎏の強度があります。
中にはリールも3000番クラスを使用しPE1.5〜2号でやる方もいますが、1号でもドラグ調整、しっかりした結束(FGノットやPRノット)で挑めば釣り上げるのは可能です。
そこで今回のオススメのPEラインはどれも、デカイカOK!
ご参考になれば幸いです(^^)

スポンサーリンク

2016年、春のデカイカ狙いにオススメのラインBest3

第1位:サンライン/PE-EGI ULT 1号 120m

強力、張り、感度、耐摩耗性に優れた「ULT-PE」ライン採用(ライン操作しやすい張りのある加工法)。遠投しても耐摩耗性が高いため、タフエリアも果敢に攻めることが出来ます。
使いやすさ、安心感では個人的にNo.1です(^^)

第2位:ユニチカ/キャスライン エギングスーパーPE Ⅲ 1号150m7.5㎏

強さ、飛び、視認性を兼ね備えたトリプルパワーのエギング専用PEライン。
細くて高感度なスーパーPEラインを採用し、色落ち防止のPD加工(色落ち、変色しにくい加工)を施しています。

第3位:バリバス/アバニエギングPE 1号 20.2ポンド

完全8本撚りのマックスパワー原糸を素材に採用した、究極の細さと強さを兼備するエギング専用PEライン。表面の特殊加工による滑らかな使用感と飛距離は抜群です。
適度な張りで、ライントラブルが激減し、夜でもストレスなく使えるでしょう。

のでかいアオリイカ釣りたいですね^ ^
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。