《ダイワ》攻守に優れたマルチポッパー、スティーズポッパー

01_sexyshad

水平浮きに設定したボディからは、激しいスプラッシュを伴いながらの軽快なドッグウォークを演出。ロッドワーク次第で泡を伴ったポップ音も奏で、不用意なプレッシャーを与えることなくアピール力を自在に変化可能。ある時はピンスポットで、またある時は広範囲を探れるマルチなポッパーへと仕上がった

STEEZpopper_cut01

■こだわりぬいたスプラッシュ&ドッグウォーク
スプラッシュ系と呼ばれるポッパーでも、実際にスプラッシュを出しているポッパーは意外に少ないのが現状。STEEZポッパーはこのスプラッシュにはとことんこだわり、理想的なスプラッシュを発生させる形状を追求。あわせて移動距離を極力抑えるためにドッグウォーク性能の向上も目指した。結果として、なかなか類を見ないスプラッシュ+ドッグウォークを出せるルアーに仕上がっている。

■着水音
よく飛ぶルアーはどうしても重心が後方に行ってしまい、水面に突き刺さる着水をしがち。この音は鳥が魚を捕食する際に水面に飛び込む音と同じであり、魚に警戒心を与え、口を使わなくさせてしまう。虫が水面に落ちた音や魚が飛び跳ねた音はこうした突き刺さるような鋭い着水音ではないことに着目。ベタ凪で使用することが多いルアーであるSTEEZポッパーの着水音は、自然に近い優しい着水音に仕上げており、特にシャローエリアではこの着水音で劇的に釣果が変わることもあり得る。

■ラトル音
STEEZポッパーは超ハイサウンドで、アクションをするたびに水面に落ちたセミのような甲高い音を再現。スプラッシュ音を上回るほどのハイサウンドは、広範囲のバスに強力にアピール。ハイサウンドと言っても強い音ではなく、弱いながらも大きな音。ぜひ実際にルアー振ってみて体感していただきたい。

■浮き姿勢チューン
リアフックを#4のフェザーフックに交換してもハリ絡みしないように設計。#4に変更することで、姿勢をやや立ち気味に調整することができ、ポップ音を出しやすくチューニングすることが可能。

スクリーンショット 2016-03-13 23.29.30

2016年4月発売予定

ブラックバスろう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。