鮎ダモSF競技SP3610・J/3910・J

3910J_black

鮎が網の中で自由に泳ぎにくく、さらに網の前後の深さが異なることで鮎が深い方に頭を向けた状態で安定する。鮎が安定することで針が網目に掛かりにくく、簡単につかめて素早く手返しを行えるため、鮎も弱りも軽減できる。

arioka

■網の中で鮎が自由に泳ぎにくく、簡単につかみやすいスピードフォルム(SF)で手返しが速く鮎の弱りを軽減
■網前後の深さが異なる事で鮎の方向が安定して捕まえやすい
■結び目がない機械編みのオール約1mm網目で滑りが良い(特に内面)ため魚体を傷めにくく、さらに針がひっかかりにくい
■ポリエステル素材で張りがあり、網の形状がくずれにくい
■e-バランスグリップIII:抜き差しのしやすさと腰での安定感を追求した形状。
■メタル製グリップエンドガード:優れた手元バランスを実現すると同時にグリップをキズから守る。
■高硬度RS(リジッドサポート)ジョイント:フレーム・グリップ間のガタツキを極力抑える構造。
■フラットフレームII:肉厚化・表面積アップにより、ネジレや曲がりに強いフレーム。
■尻手ロープ取り付け穴
■網フレーム下方向取り付け構造
■持ち運び・保管に便利なキャリーケース付き

スクリーンショット 2016-03-17 23.56.44

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。