【釣りの疑問】ケイムラって、効果があるの???

何年か前から流行りだしたケイムラ(UV発光カラー)ですが今ではサビキ、エギ、ワームなど様々な仕掛けに使用されています。
果たしてちゃんと効果はあるのか?と、半信半疑ながら自分も使用していました。
実際に経験したエピソードと、魚にどの様に見えてるのかなどなどをご紹介します(^^)

スポンサーリンク

【釣りの疑問】ケイムラって、効果があるの???

そもそもケイムラって?

ケイムラを簡単に説明すると、紫外線に反射して光る塗料です。
決して、蓄光ではございません。
曇りの日でも紫外線は降り注いでます。
夜も微量ですが、紫外線はあるそうです。
なので夜でも、魚は捕食したり出来るのでしょうかね?
魚にはどう見えてるのかは分からないですが、人には見えない波長を見えてるらしいです。
ちなみに港の常夜灯からも、紫外線が出ています。

船でアジ、サバ狙いのサビキ釣り

この日は潮もあまり動かなく曇り空。
いつも使用しているパール系のサビキでポツポツと拾い釣りしている感じでした。
あまりにも釣れないのでヤケクソで200円の安いケイムラサビキに変えました。
それが、一投目から答えが出ました。
あれだけ反応無かったのに何だったんでしょう?!f^_^;)
入れ食いとまではいかなかったのですが、明らかに釣果の差が出ました。
やはり水深がある所でも紫外線で光って反応が良かったのかと思いました。

日中のエギング

自分の場合は夜はエギングはあまりやりたくないので日中が多いです(ラインを見てアタリを取りたいのと単純にやり易いからです)。
その日は晴れてはいるのですが、海の色がややグリーンがかった感じでした。
朝まずめから一杯も釣れないので色々エギを変えていて、箱に入ったままのUV発光カラーのエギをキャスト。
2〜3投目に待望のアオリイカをゲットする事が出来ました。
その後は続きませんでしたけどf^_^;)

ケイムラ仕様は毎回使うのでは無く、反応がない時、変化が欲しい時などに使うと良さそうです。
また、ケイムラ塗料(アワビ本舗  超ケイムラアワビコート)も持ち歩いておけばその場で仕掛けや、ルアーにケイムラチューンをするのも良いでしょう(^o^)/

ケイムラ塗料を持参して、釣りへ行こう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。