【ベイト別バス必釣法、ワカサギ】攻略法&おすすめルアーベスト3

春の湖、代表的なところでは亀山湖や河口湖では、ワカサギ・パターンが存在しています。
ワカサギ・パターンを習得すれば、春のブラックバスの釣果がアップすること、間違いありません!

スポンサーリンク

【ベイト別バス必釣法、ワカサギ】攻略法&おすすめルアーベスト3

ワカサギは一年魚で、産卵を済ませたあとに死んでしまいます。
産卵を終えたワカサギは弱って遊泳力が無くなったり、死骸になったりで、水面を漂います。それを食べに来るバスを、ワカサギ・パターンと呼んでいます。
水面を浮遊しているワカサギは風の向きで、場所が転々と変わるので、風の向きを計算して場所を絞り込みます。

アプローチの方法としては、表層を漂っているワカサギの群れの中にルアーをキャストするのが基本となります。
そのため、瀕死のワカサギを演出できるルアーを選択します。
ワカサギ・パターンはハマるとバンバン釣れるし、バイトの瞬間を見ることが出来て、スリリングでとても面白いです。

ワカサギ・パターンのおすすめルアーベスト3

第1位:OSP/ベントミノー

トップウォータープラグになります。

私がもっとも信頼しているルアーなので、是非使ってみてください!

第2位:OSP/阿修羅

これも、非常に良く釣れます!
どれを買おうか迷った時には、ぜひ使って下さい!

第3位:ティムコ/デルゼ70F

41cLrcwM6gL

リアフックの部分にファイバーがついているのですが、フッキング率は非常によいです。

春のワカサギパターンは攻め方を覚えてしまえばとにかく釣れます。
思わぬルアーが当たりとなることがあるので、色々なものを試しましょう!

スリリングワカサギ・パターンをマスターしよう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。