【鮎釣り動画レビュー】島啓悟のシーズナブルパターン

島啓悟

解禁初期から初秋まで、ひと夏で終わりを迎える鮎釣りシーズン。
最初から最後まで全く同じパターンで鮎釣りをされる方は少ないと思います。

このDVDは、水温の低い初期、一番鮎の釣り味が楽しめる中期、そして鮎の活性にムラの出てくる後期と3つのシチュエーションでの攻略方法を島啓悟さんの実釣&解説で掘り下げています。

初期と言えば低水温や雨による増水、中期は友釣りも盛期となり、鮎の追いも強くなりますが、渇水による高水温は避けられません。

後期はある程度、産卵を意識した鮎が混じり、いずれも低活性に繋がる要素が強くなります。それに加えて天然溯上河川なのか、人口産の放流鮎が混じる河川なのかも織り交ぜ、それぞれの河川状況とその時の鮎にマッチした釣り方を選ぶ必要が出てきます。
一言に「夏」と言っても水温の変化は鮎にとっては著しく、釣果を伸ばすための野鮎へのアプローチは一見の価値ありです。

DVDで見るシーズナブルパターンは必ずしも自分の得意とするポイントや場面だけではないでしょうが、鮎の付き場や狙うポイント等を参考にすればきっと釣果アップに繋がると思います。
鮎釣りシーズンを目前に、解禁前だからこそシーズンを通しての組み立てをしてみるのはいかがでしょうか?

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。