【ブラックバス初心者】初めてのバスロッド購入のポイントを教えて

私がバス用に初めて買ったロッドは、シーバスロッドでした…。
どこで間違えたのかは今となれば不明ですが、しばらくの間は仕方なく、それを使っていました。
そんな私が今回は、初心者のためのバスロッド選びをアドバイスします!

スポンサーリンク

【ブラックバス初心者】初めてのバスロッド購入のポイントを教えて

バス釣り初心者の初めて購入するロッドは、一つのロッドで様々なアプローチができる、万能性の高いものを選びましょう。

万能性に優れたロッドには適度な長さ、硬さがあります。
適度な長さとは、6f9int〜6ft8in程度になります。
この長さであれば取り回しが良く、適度に遠投が効きます。

適度な硬さは、幅広い重さのワームやプラグを操作できるミディアムライトがよいでしょう。
万能性に優れたロッドであれば何本も持ち歩く必要がないし、それぞれに特化したロッドを一度に複数揃える必要もありません。

なお、バスロッドにはスピニング用とベイト用の二種類がありますが、初心者の方はライントラブルが少ない、スピニング用がおすすめです。

初心者におすすめのバスロッド

第1位:ダイワ/ブレイゾンシリーズ

入門用ロッドの能力を上回る高性能ロッドです。
私も所持していますが、値段が安い上にとても使いやすいです。
中級者以上でも、満足が出来る仕上がりです。

第2位:ダイワ/クロノス

少し前に発売されたロッドです。
こちらも高性能ですが、とてもリーズナブルです。
コストパフォーマンスに優れるバスロッドです。

第3位:ダイワ/ブラックレーベル

1位、2位よりも高性能ロッドで、非常にオススメです。
わたしはこのシリーズを4本所有するほどいいロッドです。

初めてのバスロッド選びは、とても悩ましいですがそれ以上に楽しいものです。
迷ったら、上記のロッドを選ぶことをおすすめしますよ!

バス釣りへ行こう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。