ヤフオクでの釣具購入、注意したいポイントは?

リサイクルショップより安く買えて、下取りもお高めなヤフオクは、一部の釣り人に多大な恩恵を与えています!
ネットオークションをしたことのない方は敷居が高いと感じられるようですが、一度やってみれば、想像以上に簡単なので驚くはずです
そういう私も、ヤフオクにはたいへんお世話になっております(⌒-⌒; )

そんな便利なヤフオクですが、やはり心配なのは現物を手にとって見れないこと。
特に、現物を見れないことでトラブルを発生しやすいのが、竿の取引です。
そこで今回は、ヤフオクでの釣具の購入時の注意点をアドバイスいたします!

スポンサーリンク

ヤフオクでの竿購入、注意したいポイントは?

その1:出品者の評価を見よう!

ヤフオクには出品者の評価欄があります。
評価欄は、出品者のこれまでの取引内容を実際に購入した方が評価しているので、その評価内容はかなり信用ができます。
そのため、マイナス評価の多い方は避けるべきです。
また、これまでの出品数の少ない方にも注意が必要です。
出品数の少ない方は、取引後にトラブルが発覚した際にはアカウントを削除するなど、逃げ出す危険があります。

その2:代理出品者は避けよう

代理の出品なので、こちらの質問に答えられない場合が多いです。
出品している商品についての知識がないので、破損につながる傷やコンディションのチェックが甘いなどの危険があります。

その3:気になることは、必ず質問しよう!

画像には写ってない部分でキズがないか、竿の場合はトップが折れて詰めてないか、破損に繋がるような深いキズは無いか、尻栓が固着してないかなど、掲載されている写真だけでは分かり難いことがあります。
そんな時は、必ず質問しましょう。

その4:送料をチェック!

せっかく安く落札出来ても、出品者が送料を高めに設定しているなんてことも…。
いくら送料が高くても、キャンセルをしてしまうとトラブルに発展したり、自分の評価が下がるなんてことも。
送料については必ず掲載をしているので、チェックを怠った落札者の一方的なミスとなります。
入札前に、送料の確認を忘れずに!

その5:入札の引き際を決めておく

手に入れたい商品だと、想定の予算を超えてしまうなんてことも…。
オークション締切前の30分は落札希望者同士のつば競り合いが、加熱することがしょっちゅうあります。
ついついムキになって、とんでもない額で落札をしてしまわないように、冷静な時に予め予算を決めておいて、オークション時には必ずそれを守りましょう。
どうしても欲しいレアものなら、予算オーバーも仕方ないですけどね!

以上、ヤフオクでの釣具店購入時のアドバイスでした(^ ^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。