【夏の荒川】引きが強くて面白い、スモールマウスバスの攻略法とは?

夏の荒川には、たくさんのバスフィッシャーが集まります。

その理由は、もちろん、バスが釣れるからです!

ポイントがとても多くあるのと、バスの活性の高さも加わり、私自身は、夏の荒川でボウズで終わることはまずありません。

夏の荒川でよく釣れる、スモールマウスバスの攻略についての解説をします。

スポンサーリンク

【夏の荒川】引きが強くて面白い、スモールマウスバスの攻略法とは?

荒川には主にスモールマウスバス、ラージマウスバスの二種類のブラックバスが棲息しています。
夏の荒川でオススメのターゲットは、スモールマウスバスです。
スモールマウスバスはラージマウスバスよりも性格が獰猛で、アタリが強烈です。
引きも強く、とてもスリリングでファイトがとても面白いです。

スモールマウスバスの釣り方と釣り場

スモールマウスバスは荒川の下流域でも釣れるのですが、専門に狙うのであれば、上流域がよいでしょう。

スモールマウスバスは超シャローにもいるし、急な流れのなかにも潜んでいます。
シャローでは横走り、流れの中では泳ぎ回るので、ファイトがとてもスリリングです。
流れの中を狙う場合は、ルアーを流れに乗せながら、ドリフトで狙うのも非常に有効です。

私のオススメのスモールマウスバスのポイントは、荒川の上流域の寄居町です。
駐車場が整備されており、川水もきれいでとても気持ちのよい釣り場です。

夏の荒川で、スモールマウスバス狙いにおすすめのルアーランキング

第1位:ゲーリーヤマモト/イモグラブ

昔からあるとても釣れるワームです。
特に、ノーシンカーでのドリフトでは無敵と呼ばれるほどの威力があります。
困った時には、毎回このワームに助けてもらっています。

第2位:ゲーリーヤマモト/グラブ

これも昔からある定番ワームです。
テールアクションのアピール力が高く、スモールマウスバスの反応がとてもよいです。

第3位:ゲーリーヤマモト/ヤマセンコー

みんなが知っているとても釣れるワームです。
どのような使い方をしても良く釣れるのですが、私の一番のオススメは、スプリットショットリグです。
とにかく釣れるので、使ってみて下さい。

夏の荒川のスモールマウスバスフィッシングは、一度ハマると病みつきになります!
暑さを忘れてついつい頑張り過ぎてしまうので、熱中症に注意しましょうね!

荒川で、スモールマウスバスを狙おう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。