【グレ釣り初心者の疑問】梅雨グレ狙いにはどうして、遠投が必要なのですか?

梅雨グレ、もしくは海水温の高い時期のグレ釣りは遠投が必要だと言われています。
その理由について、解説をします!

スポンサーリンク

【グレ釣り初心者の疑問】梅雨グレ狙いにはどうして、遠投が必要なのですか?

梅雨グレ

梅雨時期、もしくは海水温の高い時期のグレ釣りでは、遠投が必要です。

その理由は、「グレが沖のポイントにしかいないから」ではありません。

岸辺近くには、グレ以上にエサ取りとなる小魚がたくさんいるからです。

そのため、手前のポイントをどんなに狙っても、グレがエサを捕食する前に、すさまじい数の小魚が先にエサを捕食してしまいます。

岸よりも遠いポイントになれば、遊泳力の弱い小魚はそこまで辿り着けず、遊泳力の強い大きなグレが釣れる確率が高まるのです。

そのため、海水温の高い時期のグレ釣りは、なるべく遠投して狙うようにしましょう。

グレ釣りの遠投のコツは、以下の3点が必須です。

  • 細めの糸(1.5号程度)
  • 飛ぶマキエ(固めに仕上げる)
  • 重ためのウキ(10g以上)

グレを遠投で狙うには、仕掛けとマキエの投入フォームなど、スキルアップが必要です。

遠投釣りは投入の反復練習で必ず上達するので、何度も仕掛けを打ち返して腕を上げましょう!

グレの遠投釣りにオススメのウキ

遠投釣りで、梅雨グレを釣ろう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。