2016年秋、ヒラメ狙い初心者にオススメのロッドBEST5

各メーカーからフラットフィッシュ専用と銘打ったロッドがラインナップされてますが、それはただ単に選びやすいってのが一番だと個人的に思います^^;
そこで、ヒラメ用の安いロッドを選ぶポイントは、20〜30gをフルキャスト可能であること。
硬過ぎずフッキングを弾かない、シーバスで言うところのミディアム〜ミディアムライトクラス。
そしてある程度の長さがあった方が、飛距離を出せて、なおかつ波にラインを取られ難くて良いと思います。
それでは僭越ながら、私の勤めるお店とお客様の意見、そして私の使用感からランキングをさせて頂きます!

スポンサーリンク

2016年秋、ヒラメ狙い初心者にオススメのロッドBEST5

第1位:メジャークラフト/ファーストキャストFCS-1002M

1万円を切る価格でfujiガイドを使用。
しかも、見た目は以外にも高級感があります。
肝心のブランクス性能は中弾性カーボンをメインマテリアルに設計し、初心者でも扱いやすいのが特徴です。
上級者の方には重さとキャスト後のロッドのブレが気になるかもしれませんが、コスパで選ぶなら断然1位ですね!

第2位:シマノ/ソルティーアドバンス シーバスS906ML

シマノだってギリギリ1万円以内で高スペックな商品が御座います(^^)
オススメポイントは、sicトップガイドを採用していること!
リーダーとPEの接触抵抗がもっともあるのがトップガイドなので、ちょっとしたことですが、「まだ道糸とリーダーの直結が慣れてなくて結びコブが大きい」って心配も軽減されますね!ルアーウエイトのMAXが28gなので、ミノーやジグも気持ち良く投げることができます。

第3位:メジャークラフト/ソルパラSPS-1002M

またまたメジャークラフトです!
別に信者では無いのですがf^_^;)
メジャークラフトはやはり、コスパ的に外せないのと、幅広いラインナップは釣具屋的にも良いと思います!
スペックも大型シーバスも対象としてるだけあって、初めての方の慣れないファイトでもロッドが踏ん張ってくれるでしょう!

第4位:ダイワ/リバティクラブ シーバス96M

デザインでは個人的にナンバーワン!
グリップ力抜群のダイワオリジナルのリールシートを採用います。
多少重さが気になるものの、これだけデザインがよくて、この価格ならオススメですね(^^)

第5位:プロマリン/CBシーバスラウンダー 100M

実売価格が7000〜8000円程度。
余ったお金をルアーやPEラインなどにどうぞ!
カーボン率は99%なのでキャスト後のブヨンブヨンも抑えられます。
初めての方にも、上級者の予備ロッドとしても活躍してくれます。

毎年ヒラメ釣り師が増えているので、メーカーもロッド、ルアーの新商品を企画しています。出勤前の朝マズメ、お近くにサーフや河口があるなら是非、ヒラメ狙いにトライしてみてください(^^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。