2016年秋、1万円以内で購入できる初心者にオススメのエギングリールベスト5

初心者でも基本さえ抑えておけば、エギングで簡単に釣れるアオリイカ。
私も初めてアオリイカを釣った感動を、今でも覚えています(^^)

まずはエギング入門者のリール選びで注意したいのが、1500〜3000円の安価なリールを避けることです。
ただ単に高いものを売りたいからではなく、すぐに壊れるからです。

激安リールは実際に修理やクレームが多いので、

「だから、安物買ったらダメだって…」と、(心の中で)つぶやきながら接客しています^^;

スポンサーリンク

2016年秋、1万円以内で購入できる初心者にオススメのエギングリールベスト5

第1位:シマノ/セドナ2500S PE

自重の軽量化と上位機種のコンセプトを継承した「スリムフィットボディ」を採用。
エギングは少しでもリールが軽い方が、1日中シャクっても疲れないメリットがあります。

1号のPEライン付きのお買得モデルもあります。
ただし、ある程度エギングに慣れてからは、0.6か0.8号のPEラインに巻き替えたほうがよいです。

第2位:ダイワ/エクセラー2506

エアローター、ATD(アルティメットトーナメントドラグ)、デジギアⅡ、マシンカットハンドルなどなど、ダイワの最先端技術を贅沢に搭載。

この価格帯でこれほどの機能を搭載できるのに、なぜ、ダイワの上位機種のリールがあんなに高いのかが疑問^^;
ATDで細やかなドラグ設定ができるのがうれしいですね♪

第3位:ダイワ/リーガル2506-DH

PEライン付のお買得モデルです(^^)

新型ボディ&アルミマシンカットハンドル搭載。
安定した巻き心地とインフィニットストッパーとの相乗効果で、ガタツキのないシルキーな回転をもたらします。

第4位:アブガルシア/カーディナルSTX2500S(替スプール付)

やはりアブガルシアも外せません!
個人的には、デザインが大好きです(^^)

今でも、8年前のアブガルシアのスピニングリールを大事に使っています。
意外に頑丈と言ったら、失礼ですかね???

第5位:シマノ/サハラC3000SDH

価格は抑えたいが、スペックはあまり妥協したくない方にオススメ!

軽量で取り回しのよい「スリムフィットボディ」「AR-Cスプール」「Super-SHIP」(エギング始めるには十分耐えれるギア構造)などのスペックも充実しています。

同じリールでも当たりハズレがあるのは、「釣具屋あるある」です!
在庫の数があるなら全てチェックして、選ぶのもポイントです。
わからないことがあれば、遠慮なく店員に聞くと、よいリールに出会えるでと思います(^^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。