【2016年秋から始めるバス釣り】初心者にオススメのルアー10選

人間と同じようにバスにとっても、秋は食欲が旺盛です。
暑い夏が終わって水温が下がると、涼しいところにいたバスは活発に色々な場所を泳ぎ回ってベイトを捕食しだします。
そのため、秋のバスは夏とは違って、フィールドの広範囲に散らばって生息する傾向がとても強いです。
ストラクチャーを狙うのはもちろんですが、何もないフィールドのど真ん中にキャストするのもアリです。

それと、1つのポイントを時間をかけて深追いするよりも、フィールド全体をランガンするのがよいでしょう。
フィールドの広範囲を効率よく攻めることのできるスピナーベイト、バイブレーション、クランクベイト等のファーストムービング系のルアーが、秋のバス攻略にオススメです。

スポンサーリンク

【2016年秋から始めるバス釣り】初心者にオススメのルアー10選

2016年秋にオススメのスピナーベイト

ジャッカル/ドーン

私の最近一番のオススメ!
他のスピナーベイトよりもスカートが長く、ボリュームがありとにかくよく釣れます。

OSP/ハイピッチャー

鉄板のスピナーベイトです。
スパークアイスシャッドカラーがオススメ。

2016年秋にオススメのバイブレーション

レイドジャパン/レベルバイブ

泳ぎの姿勢にこだわったバイブレーション。
姿勢が良いせいかバイトも多く釣れます。

ジャッカル/TN 60

良く飛び、良く動き、良く釣れます。
野池ギルカラーが一番のオススメです。

クオン/リアクションボム

メタルバイブで釣れるのは冬だけではありません。
騙されたと思って使ってみてください。
私のオススメはクロキンの5グラムです。

ジャッカル/デラクー

小粒でありながらもブレードのフラッシングでバスを寄せ、食わせる、見事なルア
ーです。

2016年秋にオススメのクランクベイト

レイドジャパン/レベルクランク

根掛かりしにくいようにフックサイズも少し小さく、スローに巻いてこれるので初心者はとても扱いやすい。

2016年秋にオススメのワーム

フィッシュアロー/フラッシュJ

ボディーに銀紙が入っておりギラギラしながら泳ぎます。
サイズも様々で広範囲を探るにはアピール力もあってオススメ。

ゲーリーヤマモト/ハートテール

これはデカバスハンターです。
このワームで釣れるのは、なぜかデカバスが多いです(私の場合)。

OSP/ドライブスティック

フォールのアクション、トゥイッチどれを使ってもベイトフィッシュそのものです。
高比重なので飛距離も抜群です。

秋のバスは広範囲を探る釣り方をする事が勝利の鍵となります。
色々な場所、ルアーを使いながらテンポ良くランガンしていきましょう。
そうすれば必ず、バスを釣り上げることができるはずです!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。