【釣り初心者】釣り情報の収集法を教えて!

釣果を出すためには、魚釣りの腕はもちろんですが、それ以上に大事なことがあります。
それは、魚の有無です!
どんなに凄腕の釣り名人でも、魚がいなければ釣ることができません。
そこで今回は、魚釣りの基本となる釣り場の最新情報の集め方を紹介します。

スポンサーリンク

 【釣り初心者】釣り情報の収集法を教えて!

ネット社会になってからというもの、最新の釣り場情報は一瞬にして拡散するようになりました。
ネットが社会に浸透した初期は、割りと誰でも無防備に釣り場情報をブログや掲示板にアップしていました。
しかし、それによって好調の釣り場がすぐに人だらけになってしまうことから、だんだんと釣り場情報をアップする人が少なくなっています。

それでもやはり、ネットは釣り情報の宝が眠っています。
それではまず、ネットを駆使しての最新の釣り場情報の集め方から。

IMG_0367

検索エンジンで地名と魚種を検索

最新の釣り情報が上位に表示されることは少ないですが、それでも、過去の釣り情報が記述されているブログなどがあるので、その日付と釣り方をチェックしておけば、とても重要な情報になります。

釣り場近くの釣具店のホームページをチェック

釣果情報、釣果写真を掲載しているお店があれば、ブックマークに登録しましょう。
定期的にチェックしておけば、釣り場の近況がわかります。

どうしても気になる場合は実際にお店に電話して、状況を聞いてみるのもよいでしょう。
ほとんどの釣具店では、丁寧にアドバイスをしてくれます。
なお、電話でアドバイスを貰ったら、釣りの行きか帰りに立ち寄って、御礼と道具の購入をするのが大人としてのマナーです!

釣り人のブログをチェック

釣り場とターゲットの好みの合うブロガーを探して、チェックしましょう。
実はこの情報が、もっとも新しくて内容が濃い場合が多いです。

ちなみに、釣りブログのポータルサイトで有名な「fimo」では、全国からのたくさんの熱心なアングラーのブログ投稿を、詳細に検索できるのでとても便利です。

さて、最新情報にこだわった収集法を紹介しましたが、実は、釣り場情報を集めるのには最新情報だけが絶対ではありません。
近年の傾向として、好調な釣り場の情報はネットで知れ渡ったと同時に釣れなくなることが多いからです。

ではなぜ、知れ渡ったと同時に釣れなくなるのでしょうか?

その理由は、一斉に釣り人が釣り場に集まることによるハイプレッシャーが一番の要因だと推測しています。
近年は拡散性の強いコンテンツ(ツイッター、フェイスブックなど)によって釣り場の最新情報が一気に広まるのと、かつては僻地だった釣り場が道路の新設によって身近になっていることから、昔に比べて釣り人の集まるスピードが速くなり、その数も多くなっています。
その分、プレッシャーの掛かり方がとても強くなって、せっかくの釣り場の最新情報もすぐに、使い古されてしまうのです。

過去の記事、投稿をデータ化しよう

そういったことから最新情報を求めるよりも、ネット情報の有益な活用方法を提案します。
それは、前述の検索で目をつけた記事やブログ、釣具店の過去の内容をデータ化することです。
それによって、「時期、釣り場、魚種、釣り方」の毎年の傾向を抑えることができます。
しかも、過去の記事は最新情報の記事よりも割りと無防備なので、細かい場所や(釣座レベルだったり)秘密にしていた釣り方を丁寧に解説してくれたりもします。
過去の情報を頭の中で整理できておけば、最新情報の行間に含まれた真相も、すぐに理解できるようになります。

どうしても釣りたいのであれば最新情報を追うよりも、過去の情報のデータ化が大切ですよ!

追伸

最後に、最強の裏技を紹介します。

それは、釣り場に通いつめている地元の釣り師と仲良くなることです。

昔から同じ釣り場で同じ魚を釣り、それを今でも続けている釣り師の情報には誰も、太刀打ちできません。
そういった方は、自分が釣り飽きてから初めて、馴染みの釣具店に情報を教えるなんてもこともざらにあります。

そうした方と仲良くなる方法はただ一つ、通い続けて気に入られることです。
釣り場で気に入られる方法はなんといっても、釣りに対して一生懸命で、釣り場を汚さずに決められたルールを守り、丁寧なしゃべり方をすることです。
社会常識を持って真面目に釣りに取り組んで通い続ければ、釣り場の友だちは簡単に増えるものです。

ちなみに、釣り場で友達が簡単に増える理由は、釣れない時間帯が暇なので、誰かとお喋りをしたいとみんなが思うからです。

どこへ言っても、人恋しい瞬間があるものですね…。

釣り場では魚が一番恋しいですが…^^;

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。